「プロジェクト‐ノート:スポーツ/評価」の版間の差分

:私は本件に関し「[[利用者:ぱたごん|ぱたごん]]さんはこの議論に参加するべきではない」という[[利用者:Tiyoringo|Tiyoringo]]さんのご意見には同意しません。--[[利用者:Zai零細系統保護協会|零細系統保護協会]]([[利用者‐会話:Zai零細系統保護協会|会話]]) 2014年1月17日 (金) 02:54 (UTC)
::この評価制度の一番の問題はたった一人の主観で勝手に評価を貼って行くということです。記事の主筆者が評価依頼に出した記事を複数人で評価すればいいでしょう。少なくとも、たった一人の主観を勝手に貼って回ることは辞めた方がいいでしょう。--[[利用者:ぱたごん|ぱたごん]]([[利用者‐会話:ぱたごん|会話]]) 2014年1月17日 (金) 07:18 (UTC)
 
(ぱたごんさんに対してコメント) [[フランク・ライカールト]]に最初の評価テンプレを貼った者です。この記事に関してのみ言えば、2013年12月下旬にAthletaさんが記事を改善した後に知らんぷりしていたわけではありません。[[ペレ]]や[[ミシェル・プラティニ]]などの記事と同様に、この記事も強化記事選考→月間強化記事賞選考→良質な記事選考と進んでいくことを予想しており、スポーツ分野以外のコミュニティの評価が定まるまで様子を見ているところでした。加筆直後に私がB評価に切り替えるよりも、複数の査読者からなるコミュニティがGA評価を付けるのか付けないのか待つ方が適切だと思っているところでした。Athletaさんが加筆された記事では[[ヨハン・クライフ]]も同様です。しかし、私が最初の評価テンプレを貼った記事の執筆者に不快な気持を抱かせてしまっていたのなら申し訳ありません。また、ライカールトに評価テンプレを貼った時点でもStubではなくStart評価が適当だったと思いますし、貼った後のフォローが十分ではなかったのも反省しています。--[[利用者:At by At|At by At]]([[利用者‐会話:At by At|会話]]) 2014年1月17日 (金) 08:49 (UTC)
 
(零細系統保護協会さんに対してコメント)「重要度が高い/低い」という言葉が厄介ですが、「加筆の優先度が高い/相対的に高くない」といった程度のニュアンスなのではないでしょうか。また野球選手やF1ドライバーの重要度が相対的に高いとのことですが、重要度の基準が完全に定まっていない段階で機能停止してしまったための問題であって、様々な執筆者が重要度について議論を重ねていたら競馬と野球/F1の格差も是正されていったと思います。--[[利用者:At by At|At by At]]([[利用者‐会話:At by At|会話]]) 2014年1月17日 (金) 08:49 (UTC)
 
記事評価というプロジェクトは、継続的なメンテナンスができれば、多くの執筆者を巻き込んで評価ができれば、評価者の主観を排除できれば、記事の質の向上に役立つと考えています。[[プロジェクト:イスラーム/執筆支援]]や[[プロジェクト:女子サッカー/記事の評価基準]]などはうまく回っているように思えます。零細系統保護協会さんは「加筆を促す効果はあるのかも」とコメントされていますが、まさに加筆すべき記事を見極めるためにこのプロジェクトが作られたのではないでしょうか。「プロジェクト:スポーツとして○○という記事を重点的に加筆しましょう」というステップにまで持っていければベストですよね。しかし、あくまでも執筆者のためのプロジェクトですので、プロジェクト:スポーツ全体で「一人がやらなくなることで機能停止してしまう」(零細系統保護協会さん)「執筆者のやる気を削ぐ」(ぱたごんさん)という意見が強いのであれば、廃止も視野に入れるべきなのかとも思います。--[[利用者:At by At|At by At]]([[利用者‐会話:At by At|会話]]) 2014年1月17日 (金) 08:49 (UTC)
11,106

回編集