「アジアロシア」の版間の差分

m
 
==概要==
アジアロシアの面積は約13,100,000[[平方キロメートル|km<sup>2</sup>]]であり、現代の[[ロシア|ロシア連邦]]全面積の約77%に当たる。[[2002年全ロシア国勢調査]]によると、[[ウラル連邦管区]]、[[シベリア連邦管区]]、[[極東連邦管区]]を合わせた全人口は3913万人であり、ロシア連邦全体の約27%に相当する<ref>{{Cite web|url=http://www.un.org/esa/population/publications/popdecline/vishnevsky.pdf|title=REPLACEMENT MIGRATION: IS IT A SOLUTION FOR RUSSIA? |author=Anatoly Vishnevsky |publisher=United Nations Population Division, Department of Economic and Social Affairs|date=2000-08-15|accessdate=2013-03-29}}</ref>。
 
平均人口密度は[[ヨーロッパロシア]]よりも非常に低く、1.9人/[[平方キロメートル|km<sup>2</sup>]]と世界でも有数の人口密度の低い地域である(ロシア連邦全体の平均は8.3人/[[平方キロメートル|km<sup>2</sup>]])。{{仮リンク|2010年全ロシア国勢調査|en|Russian Census (2010)}}によると、アジアロシアに在住している人口は2555万人となっている<ref>{{Cite web|url=http://www.demographia.ru/articles_N/index.html?idR=21&idArt=1889|title=Предварительные итоги Переписи-2010|publisher=demographia.ru|date=2011-03-30|accessdate=2013-03-29}}</ref>。