「レオポルト (ロレーヌ公)」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 16 件をウィキデータ上の d:Q319954 に転記)
編集の要約なし
1697年の[[レイスウェイク条約]]で、レオポルトは[[フランス王国|フランス]]王[[ルイ14世 (フランス王)|ルイ14世]]からロレーヌを取り戻した。
 
1698年8月17日、レオポルトは公国の首都[[ナンシー]]に入った。同年10月13日、[[フォンテーヌブロー]]で、ルイ14世の弟[[オルレアン公]][[フィリップ1世 (オルレアン公)|フィリップ1世]]の娘[[エリザベート・シャルロット・ドルレアン|エリザベート・シャルロット]]と結婚した。2人の間には13子が生まれた。そのうち成人に達したのは45人である。
*[[レオポール・クレマン・ド・ロレーヌ|レオポルト・クレメンス(レオポール・クレマン)]](1707年 - 1723年)
*[[フランツ1世 (神聖ローマ皇帝)|フランツ・シュテファン(フランソワ・エティエンヌ)]](1708年 - 1765年) ロレーヌ公、のち神聖ローマ皇帝、[[トスカーナ大公国|トスカーナ大公]]
*[[エリザベッタ・テレーザ・ディ・ロレーナ|エリーザベト・テレーゼ(エリザベート・テレーズ)]](1711年 - 1741年) サルデーニャ王[[カルロ・エマヌエーレ3世]]と結婚
*[[カール・アレクサンダー・フォン・ロートリンゲン|カール・アレクサンダー(シャルル・アレクサンドル)]](1712年 - 1780年) オーストリア軍司令官、[[南ネーデルラント|ネーデルラント]]総督
*[[アンヌ・シャルロット・ド・ロレーヌ|アンナ・シャルロッテ(アンヌ・シャルロット)(1714)]](1714年 - 1773年) [[エッセン]]の[[修道院]]長
 
レオポルトの時代にリュネヴィル城が建築され、「ロレーヌの[[ヴェルサイユ宮殿|ヴェルサイユ]]」と呼ばれた。