「競馬エース」の版間の差分

 
かつては地方競馬専門紙として「'''競新'''」も発行していた。「競新」の休刊については「売れない新聞を削って経費を減らすためにやったわけではない」「東海地区は年末年始に名古屋・笠松のダブル開催があり、3紙を発行すると毎日6種類の新聞を1社から出さなければならず手に負えなかった」と当時の編集長がその事情を明かしており、「いずれ復刊させたい」とも語っていたが<ref>[[別冊宝島]]1005『競馬裏事件史 これが真相だ!!』([[宝島社]]、[[2004年]])pp.206 - 212</ref>、2009年現在復刊には至っていない。
 
一時期、月刊誌として「競馬エース」を発行しており、東海地区のほか、1ヶ月間に開催された[[金沢競馬場]]・[[春木競馬場]]のレース結果についても掲載していたが、やがて廃刊となった。
 
また、[[中央競馬]]専門紙「'''競馬ファン'''」の発行も手がけていたが(中央競馬専門紙としては唯一名古屋を拠点としていた)、[[2009年]][[3月29日]]付をもって「競馬ファン」は[[休刊]]された。
匿名利用者