「アクセルハイバーグ島」の版間の差分

m
wikipedia自身を出典とするような書き方に見えるのでリンクを除去(WP:CIRCULAR)。
m (Category)
m (wikipedia自身を出典とするような書き方に見えるのでリンクを除去(WP:CIRCULAR)。)
| country leader title =
| country leader name =
| population = 無人島 [http://en.wikipedia.org/wiki/Axel_Heiberg_Island]
| population as of =
| density =
| additional info =
}}
'''アクセルハイバーグ島'''(Axel Heiberg Island)は[[カナダ]]の[[クイーンエリザベス諸島]]にある[[島]]。[[エルズミーア島]]の西に位置し、[[ヌナブト準州]]に属する無人島。 [http://en.wikipedia.org/wiki/Axel_Heiberg_Island]
 
面積は43,178km²。世界の島の中では面積第32位 [http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_islands_by_area]、カナダの島では面積第7位である [http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%A5%B5%E8%AB%B8%E5%B3%B6#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.B3.B6]
 
島の中央部には[[始新世]]の化石化した森がある。
 
== 歴史 ==
この島にはもともと[[イヌイット]]の人々が住んでいたが、[[ノルウェー]]の[[北極]]探検家[[{{仮リンク|オットー・スヴェルドルップ]]([[:w:|en|Otto Sverdrup]])}}がヨーロッパ人として初めて探検した1900年頃には[[無人島]]だった。
 
彼はノルウェーの[[オスロ]]にある[[リングネス]]醸造所の経営者でスポンサーの'''アクセル・ハイバーグ'''にちなんで命名した。現在も無人島である。
[[1930年]]までノルウェーが領有権を主張していた。
 
{{DEFAULTSORT:あくせるはいはく}}
[[Category:クイーンエリザベス諸島]]
[[Category:ヌナブト準州の島]]