「反日感情」の版間の差分

m
リンク切れ
m (リンク切れ)
 
;2010年
[[2010年]]の[[日本放送協会|NHK]]と[[韓国放送公社|KBS]]による共同[[世論調査]]<ref>[http://web.archive.org/20101011062146/www.nhk.or.jp/bunken/book/pdf/b01.pdf 『放送研究と調査』 2010年11月号 「日韓をめぐる現在・過去・未来 ~日韓市民意識調査から~」] NHK放送文化研究所 2010年11月1日発行.</ref>では、日本を「嫌い」「どちらかといえば嫌い」の合計(a.)が、[[1991年]]、[[1999年]]の過去のNHKの調査と比較して、年を経るごとに増えている。しかし、その内訳では、「嫌い」が減少して、「どちらかといえば嫌い」が増加し、(a.)の8割を占めている<ref>[http://web.archive.org/20101011062146/www.nhk.or.jp/bunken/book/pdf/b01.pdf 『放送研究と調査』 2010年11月号 「日韓をめぐる現在・過去・未来 ~日韓市民意識調査から~」] p.15 NHK放送文化研究所 2010年11月1日発行.</ref>。
 
<center>
</center>
 
また、日本を「好き」「どちらかといえば好き」と答えた年層別の割合(b.)は、40代から60代で減少している。一方で、20代と30代の若者層では、(b.)は、調査年による変化がほぼ無く、他の年層より比較的高い<ref>[http://web.archive.org/20101011062146/www.nhk.or.jp/bunken/book/pdf/b01.pdf 『放送研究と調査』 2010年11月号 「日韓をめぐる現在・過去・未来 ~日韓市民意識調査から~」] p.15-16 NHK放送文化研究所 2010年11月1日発行.</ref>。
<center>
{|border=1 cellpadding=4 class"wikitable" style="border:1px solid #0f0f0f; border-collapse:collapse"
4,140

回編集