「アリタリア-イタリア航空」の版間の差分

m
リンク切れ
m (リンク切れ)
m (リンク切れ)
同年12月21日、アリタリア航空役員会は、エールフランス-KLMに売却先の優先交渉権を与えることを決め、続いて<ref>[http://www.cnn.co.jp/business/CNN200712220016.html エールフランスKLMに優先交渉権、アリタリア株の売却でエールフランスKLMに優先交渉権、アリタリア株の売却で (CNN)]</ref>同年12月28日、イタリア経済・財務省は、政府の所有する49.9%の株式売却について、エールフランス‐KLMと独占交渉することを決めた<ref>[http://www.cnn.co.jp/business/CNN200712290006.html エールフランスKLMとの売却交渉を承認、アリタリア株式 (CNN)]</ref>。
 
[[2008年]]3月に、アリタリア航空はいったんエールフランス-KLMの買収案を受け入れた<ref>[http://web.archive.org/20080320235251/mainichi.jp/select/biz/news/20080317k0000m020032000c.html アリタリア航空:エールフランスの買収案受け入れ - 毎日jp(毎日新聞)]</ref>ものの、[[労働組合]]側が反対しており、交渉が難航した<ref>[http://www.cnn.co.jp/business/CNN200803190027.html エールフランスKLMと労組交渉が決裂と、アリタリア買収]</ref>。また、イタリアの[[シルヴィオ・ベルルスコーニ]][[首相]]も、「エールフランス-KLMによる買収を拒否する」と発言したが、<ref>[http://www.cnn.co.jp/business/CNN200803220017.html エールフランス側の買収拒否、アリタリア航空で前首相(CNN)]</ref>その一方で、アリタリア本社の経営審議会は[[3月26日]]に満場一致でエールフランス-KLMへの売却案を可決するなど、迷走が続いていた。
 
結局2008年4月2日、アリタリア航空労働組合の強い反対によりエールフランス‐KLMは買収を断念、アリタリアのマウリツィオ・プラート会長も辞任した<ref>[http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=35065&PHPSESSID=50dc92b852b32a38d5374af6c15bad93 AF・KLグループ、アリタリア航空の買収断念-リストラに労組の同意得られず]</ref>。
<ref>[http://mainichi.jp/select/biz/news/20080830k0000e020009000c.html イタリア:アリタリア航空が経営破たん] - 毎日新聞</ref><ref>[http://web.archive.org/20080902075324/www.asahi.com/international/update/0830/TKY200808300070.html 伊・アリタリア航空、更生申請 政治介入で再建迷走] - 朝日新聞</ref><ref>[http://www.cnn.co.jp/business/CNN200808300006.html 経営再建の伊アリタリア航空、会社更生手続きの開始] - CNN</ref><ref>[http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080830/biz0808300932004-n1.htm 伊アリタリア航空破たん回避へ 分割案承認] - 産経新聞</ref>。
 
分割後の航空事業部門会社は[[ベネトン]]や大手銀行などの投資を受け入れ、約7,000人の人員削減をする<ref>[http://web.archive.org/20080901200748/mainichi.jp/select/biz/news/20080830dde007020072000c.html アリタリア航空:破綻、負債総額1760億円] - 毎日新聞</ref><ref>[http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20080830D2M3000630.html アリタリア航空、分割救済策受け入れ 欧州航空大手と提携へ] - 日本経済新聞</ref>。ヨーロッパ域内は[[エアワン]]、長距離国際線は[[エールフランス‐KLM]]、[[ルフトハンザドイツ航空]]などと提携する計画である<ref>[http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20080829D2M2900429.html 「新生アリタリア」出資に前向き エールフランス―KLM] - 日本経済新聞</ref>。9月18日、[[労働組合]]の反発があることから、イタリア国内の投資グループは再建計画から撤退した<ref>[http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20080919D2M1900719.html アリタリア、再生困難な情勢に 投資家グループが救済策撤回] 日本経済新聞</ref><ref>[http://web.archive.org/20080922003106/www.asahi.com/business/update/0919/TKY200809190299.html アリタリア航空再建、ベネトンなど撤退 運航停止の危機] 朝日新聞</ref>。
 
9月22日、支援企業を公募することになったが、支援先が決まらなければ運航停止、清算手続きに入る<ref>[http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_biz&k=20080922019391a アリタリア航空、買収で公開入札実施へ=地元メディア] 時事通信</ref>。また、再建策を提示しなければ、イタリアの航空当局から運航免許の停止もありうる状況であった<ref>[http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS826815520080922 伊アリタリア航空、再建策を提示しなければ数日以内に免許停止=当局]</ref>。9月26日、主要な労働組合が合意したため、分割救済案が実施されることとなった<ref>[http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092601000662.html アリタリア航空分割へ 主要労組が救済案合意] 共同通信</ref>。
4,140

回編集