「式守伊之助 (29代)」の版間の差分

編集の要約なし
[[和歌山県]][[和歌山市]]出身。本名:池田貢(いけだ みつぐ)。
 
[[春日野部屋]]に入門し、[[1946年]]11月場所[[初土俵]]。初土俵時の[[行司]]名は木村貢。[[1961年]]1月[[十両]]格に昇格。[[1963年]]3月に3代[[木村善之輔]]を襲名。以後三役格まで善之輔で通す。[[1977年]]1月[[幕内]]格に昇格。[[1991年]]1月 に[[三役]]格に昇格。木村善之輔の名跡で三役格まで昇進したのは[[1941年]]1月場所に昇進した初代善之輔(のち[[木村庄太郎 (13代)|13代木村庄太郎]])以来50年ぶりだった。 
 
[[1993年]]([[平成]]5年)11月場所限りで[[木村庄之助_(28代)|28代木村庄之助]]が停年。翌[[1994年]]1月場所は[[立行司]]が不在となり、[[木村庄之助_(29代)|9代式守錦太夫]]、[[式守伊之助_(30代)|8代式守勘太夫]]とともに同年3月場所までの2場所の間で立行司昇格を争った。このときは序列下位の錦太夫が28代伊之助を襲名したが、[[1995年]]1月、[[大関]][[貴乃花光司|貴乃花]]の[[横綱]]昇進とともに立行司に昇格、29代伊之助を襲名。[[2000年]]7月場所後[[定年|停年]]。伊之助在位34場所は停年制実施後伊之助在位数第4位である。最後の一番は2000年7月場所[[千秋楽]]の大関[[千代大海龍二|千代大海]](現[[佐ノ山]])-同[[雅山哲士|雅山]](現[[二子山 (相撲)|二子山]])。
4,212

回編集