「学園特捜ヒカルオン」の版間の差分

編集の要約なし
|ウィキポータル=アニメ
}}
『'''学園特捜ヒカルオン'''』(がくえんとくそうヒカルオン)は、[[1987年]][[1月28日]]にエモーション(現:[[バンダイビジュアル]])から発売された[[OVA]]。30分
 
== 概要 ==
エモーション(現[[バンダイビジュアル]])から発売されたOVA。OVAブーム真っ只中の発売であり、当時における大人の特撮ファンにも大人気だった[[宇宙刑事シリーズ]]へのオマージュ要素の濃い作品である<ref>当時は多くのファンが同人やコスプレ、自主映画等でオリジナルの宇宙刑事を作っており、このヒカルオンは本作にもプロの手による二次創作(パロディ)という側面がある。</ref>。ただし、エモーションのヤングアダルト向けシリーズ「C-MOON」レーベルでの発売なので、若干お色気要素がある。モチーフとなった宇宙刑事と同じく30分作品なので、ストーリーはかなり駆足。宇宙刑事好きのアニメーター、越智一裕が原に制・脚本・絵コンテ・作画監督などほとんど1人で手がけされ作品。音楽はモチーフとなっ宇宙刑事シリーズと同じ渡辺宙明が担当し主題歌には同じく串田アキラヒロイン参加。劇中の声優も同じく敵役に飯塚昭三衣服据え破られたり暴行されかけるという『ツボ』を押さえ作品に仕上若干お色気要素含まれている。
 
原作・脚本・絵コンテ・作画監督など、ほとんどの主要役職は宇宙刑事好きのアニメーター、[[越智一裕]]が1人で担当した。音楽はモチーフとなった宇宙刑事シリーズと同じ[[渡辺宙明]]が担当したほか、主題歌にも同じく[[串田アキラ]]が参加した。また、声優にも敵役に宇宙刑事シリーズの悪役で知られる[[飯塚昭三]]が起用された。
== ストーリー ==
四方堂光がヒカルオンとなって悪の犯罪組織ウラーを倒すために戦う学園SFアクション。パートナーは美人教師・葉月あづみ。
 
作品中の[[アイキャッチ]]に映っている実写キャラクターは原作者・越智一裕が『[[アニメージュ]]増刊 [[ザ・モーションコミック]]』に連載していた『ひらきなおってマイヒーロー』の主人公、ギャリバンである。ちなみにこの実写スーツを着ているのは越智本人であが着ており、自主制作映画も作られた。
ウラーの手によって、女子高生椎名弥生やあづみが囚われてしまう。
 
本作品にストーリーかなり駆け足であり、[[金田伊功]]、[[山下将仁]]、[[田村英樹]]、[[大平晋也]]といった実力派個性的な絵柄や動かし方で知られたアニメーターが多数参加しているため、前述のお色気描写と併せてアクションシーンでは原画マンの個性が強く発揮されたアクションシーンが堪能でき、作画マニアにはたまらな魅力にあふれた作品である。また、原画担当スタッフの中マンには『[[ここはグリーンウッド]]』の作者である漫画家、[[那州雪絵]]も名を連ねている。
光はファイティングスピリッツ・スーツを装着。超人戦士ヒカルオンとなって、窮地のあづみと弥生を救いに向かう。
 
== ストーリー ==
主人公の四方堂光が超人戦士ヒカルオンとなって悪の犯罪組織ウラーを倒すために戦う学園SFアクション。パートナーは美人教師葉月あづみ。
 
ウラーの手によって囚われてしまった女子高生の椎名弥生やあづみを救うため、光はファイティングスピリッツ・スーツを装着してヒカルオンとなり、彼女たちのところへ向かう。
 
== キャスト ==
; 「裂空! 学園特捜ヒカルオン」
: 作詞 - 越智一裕 / 作曲・編曲 - [[渡辺宙明]] / 歌 - [[串田アキラ]]、[[金子久美 (歌手)|金子久美]]
 
== その他 ==
作品中のアイキャッチに映っている実写のキャラクターは原作者・越智一裕が『[[アニメージュ]]増刊 [[ザ・モーションコミック]]』に連載していた『ひらきなおってマイヒーロー』のギャリバンである。ちなみにこの実写スーツを着ているのは越智本人であり、自主制作映画も作られた。
 
本作品には[[金田伊功]]、[[山下将仁]]、[[田村英樹]]、[[大平晋也]]といった実力派アニメーターが多数参加している。原画マンの個性が強く発揮されたアクションシーンが堪能でき、作画マニアにはたまらない魅力にあふれた作品である。原画担当スタッフの中には、『[[ここはグリーンウッド]]』の作者である[[那州雪絵]]も名を連ねている。
 
== 脚注 ==
匿名利用者