「ASモナコ」の版間の差分

=== 2000年代前半 ===
[[ファイル:AS Monaco vs Porto 2004-05-26.svg|220px|thumb|right|[[UEFAチャンピオンズリーグ 2003-04]]決勝、[[FCポルト]]戦のスターティングメンバー]]
しかし[[1990年代]]末頃、それまでの放漫経営がたたって巨額の負債を抱え込み、好成績を収めながら2003-04シーズン開始直前には2部への強制降格を言い渡されるほど厳しい経営状況に追い込まれる(この時は各方面からの援助もあり、降格措置は免れた)。長年にわたってクラブの会長職にあったジャン=ルイ・カンポラは2003年6月に辞任した<ref name="uefa.com_20030603">{{cite web| author = | date = 2003-06-30| url = http://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=78342.html| title = Campora quits Monaco role| publisher = UEFA.com| language = | accessdate = 2012-05-21}}</ref>。しかしこの2003-04シーズンは[[ディディエ・デシャン]]の下、[[レアル・マドリード]]、[[チェルシーFC]]を破って[[UEFAチャンピオンズリーグ]]決勝まで進出し、初のCLのタイトルを手にしかけるが、[[FCポルト]]に3-0で敗れて準優勝に終わった<ref name="fifa.com_classic" />。当時の主なメンバーは、[[パトリス・エヴラ]]、[[リュドヴィク・ジュリ]]、[[ジェローム・ロタン]]、[[フェルナンド・モリエンテス]]、[[ダド・プルショ|ダド・プルショ]]などがいた<ref name="fifa.com_classic" />。
 
2003-04シーズン終了後、チームを支え続けてきたジュリら主力選手が他クラブへ次々に移籍。その代替要員として獲得した新戦力がなかなか戦術に馴染まず、徐々にチームパフォーマンスは低下した。
匿名利用者