「モーグル」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 2 件をウィキデータ上の d:Q1192132 に転記)
[[ファイル:Freestyle skiing jump.jpg|thumb|250px|競技風景]]
'''モーグル'''は、急でコブ(凹凸)の深い斜面を滑り降り、ターン技術、エア演技、スピードを競う[[スキー]]における[[フリースタイル・スキー|フリースタイル]]競技の1つ。コブ(凹凸)が深く急な斜面の滑走において、ターン技術、エア演技、スピードに対するターン点、エア点、タイム点の合計点数を競う。[[語源]]は[[ノルウェー]]語のMogul(雪のコブ)である。1人ずつ順に滑走し、ターン点、エア点、タイム点合計数を競うがないしワールドカップなどでは2人で同時に滑るトーナメント方式のデュアル競技もある。
 
用具において一般のゲレンデスキー([[アルペンスキー]])と違う点は[[ストック (スキー)|ストック]]がかなり短いこと、ブーツや板のフレックスが柔らかいこと、スキーをずらしやすくするためサイドカーブがあまりないこと、コブをすべる際に前後のバランスがシビアなためスキー板がやや長い点などである。
匿名利用者