メインメニューを開く

差分

 
『[[忠臣蔵・四十七人の刺客]]』が同じ年に上映されており、[[東宝]]・[[松竹]]の「忠臣蔵」競作も話題になった。
 
宣伝においては、当時スキャンダルで名を馳せていた[[羽賀研二]]が起用され、「誠意大将軍」として四十七士の扮装で刀を振り回すというTVCMが放映された。
 
== あらすじ ==
8,510

回編集