「レイチェル・ティコティン」の版間の差分

[[ニューヨーク]]・[[ブロンクス区]]出身。[[アシュケナジム|ロシア系ユダヤ人]]の父と[[プエルトリコ]]人の母親の間に生まれる<ref>[http://www.filmreference.com/film/98/Rachel-Ticotin.html Rachel Ticotin Biography (1958-)]</ref><ref>[http://www.ling.upenn.edu/~beatrice/humor/glibquips.html Linguistic humor]</ref>。両親の勧めで[[バレエ]]を習う。
 
[[1978年]]、『キング・オブ・ジプシー』に劇中のダンサー役で映画初出演(役名・セリフなし)。[[1981年]]、『[[アパッチ砦・ブロンクス]]』で[[ポール・ニューマン]]の相手役を演じて注目される。[[1990年]]に『[[トータル・リコール]]』で[[アーノルド・シュワルツェネッガー]]の相手役を演じて以降、話題作への出演が増えるようになった。また、『[[LOST]]』や『[[LAW & ORDER:LAORDER:LA]]』といった人気テレビドラマへの出演も多い。
 
私生活では、[[1983年]]に俳優の[[デヴィッド・カルーソ]]と結婚、娘1人をもうけるが、[[1989年]]に離婚、[[1998年]]に同じく俳優の[[ピーター・ストラウス]]と再婚した。
匿名利用者