「ルドヴィーコ・スフォルツァ」の版間の差分

編集の要約なし
 
==概要==
[[フェラーラとモデナの君主一覧|フェッラーラ公]][[エルコレ1世・デステ]]の次女[[ベアトリーチェ・デステ|ベアトリーチェ]]と結婚し、後継者の[[マッシミリアーノ・スフォルツァ|マッシミリアーノ]]・[[{{仮リンク|フランチェス2世・スフォルツァ|it|Francesco II Sforza|fr|François II Sforza|en|Francesco II Sforza|label=フランチェスコ]]}}ら3子をもうけた。また、数多くの愛妾をもち、その一人[[チェチーリア・ガッレラーニ]]が庶子を生んでいる。
 
[[1476年]]に甥[[ジャン・ガレアッツォ・スフォルツァ|ジャン・ガレアッツォ]]の[[摂政]]となったが、事実上のミラノの支配者となり、[[ナポリ王国]]の王女を娶った甥のジャン・ガレアッツォらを[[スフォルツェスコ城|スフォルツァ城]]から追い出した。
匿名利用者