「五輪」の版間の差分

m
編集の要約なし
'''五輪'''(ごりん)
 
* [[1914年]]のIOC設立20周年記念式典において[[ピエール・ド・クーベルタン]]男爵によって提唱され、[[1920年]]夏季[[アントワープ五輪]]から使用され始めた、[[オリンピック・ムーブメント]]、すなわち、[[五大陸]]([[ヨーロッパ]]、[[南北アメリカ]]、[[アフリカ]]、[[アジア]]、[[オセアニア]])の、友情・連帯・フェアプレー・相互理解・世界平和を目指す運動を意味する[[意匠]]。
*[[日本]]において用いられる[[近代オリンピック]]の略称。
** [[国際オリンピック委員会|国際オリンピック委員会(IOC)]]による、[[オリンピック競技大会]]、および、[[オリンピック旗]]の[[シンボルマーク]]。一般に、「'''五輪マーク'''」と呼ばれる。『[[オリンピック・シンボルの保護に関するナイロビ条約]]([[1981年]][[09月26日]]締結、[[1982年]][[09月25日]]発効)』により、[[IOC]]から許可を受けていない一切の商業利用が禁止されるようになった。
*[[仏教]]において[[人間]]の[[体|五体]]のこと。
** 「[[東京五輪]]」、・・・、「[[ロンドン五輪]]」、「[[ソチ五輪]]」などのように、[[日本]]で特に紙媒体において使用されている、「[[:en:Olympic Games|Olympic Games]]([[オリンピック競技大会]])」の[[翻訳語]]([[意訳]])。
*仏教で万物を構成するとされる「[[地]]・[[水]]・[[火]]・[[風]]・[[空]]」([[五大]])のこと。また、それを象って作られた塔([[五輪塔]])のこと。
* [[仏教]]において[[人間]]の[[体|五体]]のこと。
*[[宮城県]][[仙台市]][[宮城野区]]の地名。五輪1丁目と五輪2丁目があり、五輪2丁目には宮城野区役所が所在する。
* 仏教で万物を構成するとされる「[[地]]・[[水]]・[[火]]・[[風]]・[[空]]」([[五大]])のこと。また、それを象って作られた塔([[五輪塔]])のこと。
*[[五輪書]] - 宮本武蔵の著した兵法書
* [[宮城県]][[仙台市]][[宮城野区]]の地名。五輪1丁目と五輪2丁目があり、五輪2丁目には宮城野区役所が所在する。
* [[五輪書]] - 宮本武蔵の著した兵法書
 
{{aimai}}
57

回編集