「エピメーテウス」の版間の差分

m
{{Redirect}} を使ったほうが曖昧さ回避の表記と揃ってスマートであろう。ギリシア神であることは広く知られているし本文冒頭にすぐ書いてあります。
m (Yqm (会話) による版を Addbot による版へ巻き戻し)
m ({{Redirect}} を使ったほうが曖昧さ回避の表記と揃ってスマートであろう。ギリシア神であることは広く知られているし本文冒頭にすぐ書いてあります。)
{{Otheruses|ギリシア神話|その他Redirect|エピメテウス (曖昧さ回避)}}
'''エピメーテウス'''({{lang-grc-short|'''Ἐπιμηθεύς''', ''Epimētheus''}})は、[[ギリシア神話]]に登場する[[神]]で、[[ティーターン]]のひとりである。[[プロメーテウス]]の弟で、[[ヘーシオドス]]が『[[仕事と日]]』において、対比的に神話を語っている。