「バルコニー」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 48 件をウィキデータ上の d:Q170552 に転記)
 
バルコニーは建物から外部に突き出したような形を採るか、部屋に接する野外の陸屋根状のスペースを利用する。後者の場合、正面または2方向、3方向のみ手摺があり、一方は壁面になる。通常、バルコニーに出るための開口が設けられている。
 
下階の屋根部分をバルコニーとして利用する形態をルーフバルコニーという<ref name="big">[http://www.big-tokyo.com/beginner/terms4.html 不動産用語辞典] ビッグ</ref>。
 
日本の[[建築基準法施行令]]では、“100センチメートル以上の幅と110センチメートル以上の手摺を付ける”ことと定められている。
画像:Malta_02_Valletta.jpg|マルタ島では伝統的なバルコニーが数多く見られる
</gallery>
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
44

回編集