「紙吹雪」の版間の差分

m
[[浦和レッドダイヤモンズ]]は、[[2004年]]度の[[日本プロサッカーリーグ]](Jリーグ)第2シリーズの優勝がかかった[[11月20日]]の[[さいたま市浦和駒場スタジアム|駒場]]・[[名古屋グランパスエイト]]戦の試合開始前に[[新聞]][[紙]]20トン相当の紙吹雪を散らした。しかし、Jリーグの試合でも会場によって紙吹雪を使用するとピッチ上に散乱し試合進行を妨げる(特に細かいサイズの紙吹雪となると清掃しにくいため、芝生の生育面でも影響を及ぼすこともある)恐れがあるため、使用を規制しているところもある。
 
その他テレビの音楽番組、あるいは演劇でも季節柄冬〜春にかけてのシーン(冬場は雪、春は桜)で、演出上の効果の一として紙吹雪を使用するが、祝い事のような一斉放出させる使い方ではなく、穴のあいたざるやフルイを使って少しずつ降らせるようにしている。
 
==関連項目==