「M91 (天体)」の版間の差分

m
 
== NGC 4548 ==
NGC 4548は口径10cmの望遠鏡で低倍率でたやすく見える。不規則な楕円の外形がわかり小口径でも見える天体である。だが、近くにある[[M88_M88 (天体)|M88]]や[[M90 (天体)|M90]]と比較すると一段と小さく淡い天体である。口径30cmになると中心部の棒構造も見え始める。
 
== 参考文献 ==
20,374

回編集