「パット・シモンズ」の版間の差分

編集の要約なし
{{otheruses|F1チームのスタッフ|[[ドゥービー・ブラザーズ]]の[[ギタリスト]]|パトリック・シモンズ}}
'''パット・シモンズ'''('''Patrick "Pat" Bruce Reith Symonds''', [[1953年]][[6月11日]] - )は、[[イギリス]]出身の[[エンジニア]]。2013年より[[マルシャウィリアムズF1チー|ウィリア]]のチーフテクニカルオフレクターを務める。
 
== 経歴 ==
シモンズとブリアトーレは[[大審裁判所]]に訴え、FIAの追放処分撤回を勝ち取る。2012年末まで謹慎すれば、2013年以降はF1チームの運営に復帰することが認められた。
 
==== ヴァージン/マルシャ時代(2011年 - 2013年====
ルノーから離脱後、シモンズは自身のコンサルタント会社「ニュートリノ・ダイナミクス」を通じて様々なプロジェクトに関わった。また、イギリスの『F1 Racing』誌にてエンジニアリング関連のコラムを執筆した。
 
 
チームは2012年より[[マルシャF1チーム]]となり、この年のマシン「[[マルシャ・MR01|MR01]]」はシモンズの指揮によりデザインされた<ref>"[http://as-web.jp/news/info.php?no=38147 マルシャ新車はパット・シモンズがデザインを指揮]". オートスポーツ.(2011年12月8日)2013年月3日12閲覧。</ref>。2013年には、シモンズが正式にマルシャのテクニカルディレクターに就任し、チームに帯同することになった<ref>"[http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=46305 パット・シモンズ、正式にマルシャのTDに]". オートスポーツ.(2013年2月5日)2013年3月12日閲覧。</ref>。
 
==== ウィリアムズ時代(2013年 - ) ====
マルシャへの正式就任から数か月後、シモンズはチームとの契約を解消し、[[ウィリアムズF1|ウィリアムズ]]の技術部門を指導するチーフテクニカルオフィサーに就任することになった<ref>"[http://www.topnews.jp/2013/08/22/news/f1/teams/williams/94756.html ウィリアムズの新技術ボス、パット・シモンズQ&A]". Topnews.(2013年8月22日)2014年3月7日閲覧。</ref>。
 
== 評価 ==
{{ヴァージン・レーシング}}
{{マルシャF1チーム}}
{{ウィリアムズ}}
 
{{デフォルトソート:しもんす はつと}}