「アイスキャンディー」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集
編集の要約なし
{{出典の明記|date=2011年7月}}
[[ファイル:Icepop-green.jpg|thumb|緑色のアイスキャンディー]]
'''アイスキャンディー'''は、[[棒]]状の[[氷菓]]。「アイスキャンディー」は[[和製英語]]で、他に'''アイスキャンデー'''、'''アイスバー'''とも呼ばれる。[[沖縄県|沖縄]]では'''アイスケーキー'''とも呼ぶ。若年層には[[略語]]から派生した「アイス」と呼ばれることが多く、アイスキャンディー等の呼び名はあまり聞かれなくなった。
 
== 製法 ==
[[水]]、[[果汁]]、[[牛乳]]などに、[[砂糖]]などの[[甘味料]]、[[香料]]、[[着色料]]、[[固形]]の[[原料]]などを加えて、[[円筒]]型となるアイスキャンディー成もしくは器<ref name="jpo-card-C6">[[直方体]https://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/pdf/card/C6.pdf 意匠分類定義カード(C6)] 特許庁</ref>型に流し入れ、長軸方向の中央部に[[木製]]または[[プラスチック]]製の棒を差し入れて凍らせたもの。固形の原料としては、[[果肉]]、[[小豆]]や[[緑豆]]の[[あん]]などが使われる。凍らせたあとで、溶かした[[チョコレート]]や[[アーモンド]]クリームなどに漬けて、表面を覆う場合もある。
 
型となる成形器の形状は[[円筒]]形もしくは[[直方体]]のものが多い。
 
[[果実]]([[バナナ]]や[[スイカ]]など)そのものに棒を差し、凍らせた[[菓子]]は、一般にアイスキャンディーとは呼ばれない。
318

回編集