「チューリップ賞」の版間の差分

(→‎重賞格付け以後: 今年の結果)
*[[2010年]] - 混合競走から[[国際競走]]に変更され、外国調教馬は8頭まで出走可能となる。それに伴い、重賞格付け表記をGIIIに戻す。
*[[2011年]] - [[レーヴディソール]]の単勝支持率が、グレード制施行後では重賞最高となる81.4%を記録し、重賞初となる単勝でのJRAプラス10が適用された。
*[[2014年]] - [[高知競馬場]]所属の女性騎手[[別府真衣]]がクロスオーバーに騎乗(結果は12着)。
=== 歴代優勝馬 ===
==== オープン特別====
匿名利用者