「熱圏」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{地球大気の鉛直構造}}
'''熱圏'''('''ねつけん、''thermosphere''')は[[地球]]にある[[大気]]の層の一つ。[[大気の鉛直構造]]において[[中間圏]]の外側に位置する。この上には[[外気圏]]がある。中間圏との境界は'''中間圏界面'''(高度約80km)と呼ばれる。thermo は[[ギリシャ語]]で熱の意。
 
'''熱圏'''('''ねつけん、thermosphere''')は[[地球]]にある[[大気]]の層の一つ。[[大気の鉛直構造]]において[[中間圏]]の外側に位置する。この上には[[外気圏]]がある。中間圏との境界は'''中間圏界面'''(高度約80km)と呼ばれる。thermo は[[ギリシャ語]]で熱の意。
 
[[太陽]]からの短波長の[[電磁波]]や[[磁気圏]]で加速された[[電子]]のエネルギーを吸収するため[[温度]]が高いのが特徴である。2,000℃まで上昇することがある。
{{地球の大気}}
 
{{sci-stub}}
{{DEFAULTSORT:ねつけん}}
[[Category:気象]]
[[Category:大気]]
{{sci-stub}}
匿名利用者