「ボーイング777」の版間の差分

m
== 運用状況 ==
[[ファイル:Japan Airlines Boeing 777-200 JA008D (9964230543).jpg|thumb|right|250px|伊丹空港を離陸する日本航空のボーイング777-200]]
*300席から500席クラスまでをカバー出来るオールマイティ性に富み、双発エンジンであるため3・4発機ほどの滑走路長(2500 - 3000m)の制約を受けず、尚且つ[[ETOPS/LROPS|ETOPS]]認定によるエンジンの信頼性向上により、結果として世界の航空会社から[[ボーイング747|747クラシック]]や747-400、マクドネル・ダグラスDC-10、MD-11の代替、さらにはキャセイパシフィック航空やフィリピン航空、シンガポール航空などでは、ライバルであるはずの[[エアバスA340|A340]]の代替とされるほどの支持で一部の4発機を凌ぐ存在となった。そして、2004年ごろからの[[原油価格]]高騰で4発大型機を遠慮する航空会社が増える状況下より重宝される存在となっており、かつて多くの747-400を運航していた日本航空やシンガポール航空は777を主力機とする一方、老朽化の進む747-400を退役させた。2013年現在で1100機以上が生産・納入されたベストセラー機となっている。しかし就航開始から20年が経過することもあり、2013年から2014年にかけて日本航空やシンガポール航空、エミレーツ航空などは後継機として[[エアバスA350|A350]]や777-9Xの導入を決定した。後述する事故を除いて、既にシンガポール航空などから退役が出始めており、スクラップにされたのもある。
* [[大阪国際空港]](伊丹空港)では、市街地における航空機の騒音対策として2005年4月から[[ボーイング747-400|ボーイング747-400 / -400D]]以外のジェットエンジン3基以上のジェット旅客([[ボーイング747|747(747クラシック]]マクドネル・ダグラス[[DC-10 (航空機)|DC-10]][[MD-11]]など)について同空港への営業運航が禁止され、さらに2006年4月1日からは全てのジェットエンジン3基以上のジェット旅客機の営業運航が禁止された。このため、日本航空や全日本空輸は同空港と[[東京国際空港]](羽田空港)や[[新千歳空港]]などを結ぶ[[幹]]に747の後継として777を就航させている。
* 日本航空はこれまで747-400が就航していた[[ロンドン]]や[[シャルル・ド・ゴール国際空港|パリ]]、[[フランクフルト・アム・マイン|フランクフルト]]、[[モスクワ]]といったヨーロッパ線や、[[バンコク]]や[[シンガポール]]、[[ニューデリー]]、[[シドニー]]などの東南アジア線や西アジア線、[[オーストラリア]]線、そして[[シカゴ]]や[[ニューヨーク]]、[[ロサンゼルス]]などの北アメリカ路線をはじめとする太平洋路線に、より経済性に優れるだけでなく、各種機内設備が充実した777-300ER200ERや777-200ER300ERを就航させている。全日本空輸も、従来747-400が就航していた太平洋路線・欧米線の全路線を777-300ERに置き換えた(日本航空、全日空両社ともに洋上を飛行するにあたり、[[ETOPS]]の認定受けている)。全日空では、ビジネスクラスの需要が予想通りに伸びないことから[[シャルル・ド・ゴール国際空港|パリ]]便のみ最後までエコノミークラス設定の多い747-400での運航も継続して行われていた。しかし、2011年度初便をもって747-400が営業運航を終了したことで、欧州ヨーロッパ路線も全て777-300ERに置き換えられた。
* 日本航空では、国内線向けの10機に[[恒星]]の名前を付けた[[スタージェット (旅客機)|スタージェット]]と呼ばれる塗装で運行していた(4代目塗装になり消滅)。
* 777は当初、「[[ボーイング767|767]]と見分けがつかない」といわれ、全日本空輸では777-200型機初期に受領した3機(JA8197,8198,8199)は就航当初、[[垂直尾翼]]に「ANA」ロゴの代わりに「777」と書かれていた。777-300型機初期に受領した2機(JA751A,752A)は就航当初は胴体に「風」のイラストを描いて運航していた。これは777-300型機のアピールに使用されたが、[[エバー航空]]の777-300ER型機にも似た塗装が施されている。
*現在使用されている[[日本国政府専用機]]の[[ボーイング747-400]]型機が[[2018年]]に退役する事から、[[2019年]]度より運用を開始する後継機として、777型機が候補に挙がっている<ref>{{cite web|url=http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013071900443|title=政府機後継、B777型機が軸=19年度導入で調整|accessdate=2013-07-19|work=時事通信|language=}}</ref>。
 
=== 事故・インシデント ===
109

回編集