「高森勇気」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
== 人物 ==
野球選手の[[物真似]]が得意で、食事休憩や練習の合間に披露し周囲を楽しませている。多数のチームメイトの物真似ができ、2008年のファンフェスタでは[[木塚敦志]]・[[吉見祐治]]・[[大西宏明]]・[[鈴木尚典]]らの物真似を披露した。鉄板ネタに「[[木塚敦志]]」「スーパースロー映像での[[小笠原道大]]」、「フォークを空振りした[[村田修一]]」、「キャッチボールをする[[松本啓二朗]]」などがある<ref>[[週刊ベースボール]] 2013年5月27日号 「セカンドキャリアの球人力」</ref>。[[イチロー]]・[[金本知憲]]・[[小笠原道大]]などの物真似もできる。シーズンオフに共に自主トレを行っていた[[石井琢朗]]のブログでも紹介されている。
 
研究熱心であり、自分の打席を全て動画で[[パーソナルコンピュータ|パソコン]]に記録してフォームを分析し、相手投手、球種、自分の感想をノートに綴っている。パソコンを持参し[[杉村繁]]コーチに助言を求めたこともある。これには杉村コーチも驚いたという。
|2||5||4||0||1||0||0||0||1||0||0||0||1||0||0||0||0||0||0||.250||.250||.250||.500
|}
 
イースタン・リーグの通算成績は470試合、353安打、40本塁打、169打点、打率.260
 
=== 記録 ===