「伏見街道」の版間の差分

また、車両中心の道路交通としてのメインストリートとしての役割は、現在の[[国道24号]]・[[竹田街道]]、[[師団街道]]や[[国道1号]]が担うことになり、主要な交通路としての役目を終えた。
 
しかし、現在でもなお地域の生活道路として重要な街路であり、道幅が狭くほぼ全区間で二輪車を除いて北向き一方通行であるが車両の交通量も多い。また、家屋の更新により新しい建物も多いが、古くからある町屋も散見され、街道として栄えた面影を残している。沿道には[[東福寺]]、伏見稲荷、[[宝塔寺]]、[[藤森神社]]など由緒ある古社寺が並び、特に伏見稲荷の行事(初詣、初午など)の際には伏見区深草藤森以北で進入規制が行われる。
 
== 道のり ==
393

回編集