「エンクロージャー」の版間の差分

m
→‎バスレフ型: リンク追加
m (→‎バスレフ型: リンク追加)
=== バスレフ型 ===
[[ファイル:Bassreflex-Gehäuse (enclosure).png|thumb|100px]]
[[バスレフ型]]は、エンクロージャーの前面や背面に筒状の貫通穴(ポート/ダクト)を設け、[[ヘルムホルツ共鳴]]の原理でユニット裏面から発せられた低音を共振、増強する。これが振動板の前面から発せられた低音に加算され、豊かな低音が得られる。反面、共振周波数よりさらに低い低音がほとんど出なくなる。また、設計が悪いと音に癖が付いたり、貫通穴のところで風切り音が出たりする。
{{ - }}
 
=== バックロードホーン型 ===
[[File:Bhorn.jpg|thumb|100px]]