メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{注意|クレジットなどで確認できない[[スーツアクター]]の役柄を記載する場合には、'''必ず[[Wikipedia:信頼できる情報源|信頼可能な情報源]]からの[[Wikipedia:出典を明記する|出典を示してください]]。'''出典の無い情報については、[[Wikipedia:独自研究は載せない]]に基づき一定期間ののち除去されるおそれがあります([[プロジェクト:特撮/スーツアクターの役名記載について]]での議論に基づく)}}
{{Portal ディズニー}}
『'''パワーレンジャー・ミスティックフォース'''』(''Power Rangers: Mystic Force'')は、[[スーパー戦隊シアメーズカ合衆国]]を海外向けにした[[特撮テレビ番組一覧|特撮テレビドラマ]]。日本の特撮テレビドラマシリーズ[[スーパー戦隊シリーズ]]」の英語版ローカライズ作品<ref>{{Cite web|date=2010-05-19|url=http://www.toei.co.jp/annai/press/1191705_1133.html|title=「パワーレンジャー」新シリーズの製作配給契約をサバン・キャピタル・グループと締結|publisher=[[東映]]プレスリリース|accessdate=2014-03-27}}</ref>「[[パワーレンジャー|パワーレンジャーシリーズ]]」第14シーズンであり、第12作目である。本作は『[[魔法戦隊マジレンジャー]]』がベースとなっている。アメリカにおいて、[[2006年]][[2月20日]]から同年[[11月13日]]まで[[トゥ<ref>{{Cite book|和書|year = 2012|title = スン・ディズニ戦隊 36LEGENDS|Toonpublisher Disney]]内= 日之出出版|page = 97|isbn = 978-4891988623|chapter=緑[[ジェティックス]]にて放送された。少し遅れて[[アメリカン・ブロ章 World パワドキレンジスティング・カンパニ|ABC放送]]でも放送された。全32話。略称は「MF」}}</ref>
 
[[2006年]][[2月20日]]から同年[[11月13日]]まで[[トゥーン・ディズニー|Toon Disney]]内の[[ジェティックス]]にて放送された。少し遅れて[[アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー|ABC放送]]でも放送された。全32話。略称は「MF」。
 
== ストーリー ==
 
== 概要 ==
『[[パワーレンジャー・ニンジャストーム]]』と同様、パワーレンジャーでは恒例の共演が行われなかった。しかし、ミスティック・マザー(初代パワーレンジャーと闘ったリタ)の存在によりやピギー(『S.P.D.』)が登場するなど、これまでのシリーズとの設定的な繋がりは存在する。
 
== 日本での放送 ==
日本では2012年に「パワーレンジャー日本語吹替版プロジェクト」第2弾として日本語吹替版を制作、同年8月よりCSチャンネル・[[東映チャンネル]]で放送(7月に先行放送)。
第1弾『[[パワーレンジャー・S.P.D.|S.P.D]]』と異なり、原典『マジレンジャー』に出演した俳優の吹き替え出演は主演であった[[橋本淳 (俳優)|橋本淳]]のみとなる(オープニングのナレーションを担当)<ref name="Toei">{{Cite web|date=2012-05-01|url=http://www.toei.co.jp/release/tv/1199458_963.html|title=パワーレンジャー日本語吹替版プロジェクト★第2弾始動!|publisher=東映公式サイト|accessdate=2012-05-01}}</ref>。
 
== 登場人物 ==
== キャスト ==
=== レギュラー・準レギュラー ===
* ニック・ラッセル:フィラス・ディラニ(日本語吹替 - [[櫻井孝宏]])<ref>ニックを演じた櫻井は一年前に『[[海賊戦隊ゴーカイジャー]]』に出演している。</ref>
* ザンダー・ブライ:リチャード・ブランアティサノエ([[岡野浩介]])
* マディソン・ロッカ:メラニー・バジェホ([[戸松遥]])<ref>この作品に出演した後、『[[獣電戦隊キョウリュウジャー]]』でキャンデリラを演じる事になった。</ref>
* ヴィダ・ロッカ:アンジー・ディアス([[渡辺明乃]])
* チャーリー・ソーン:ニック・サンプスン([[岡本信彦]])
* ダガロン:ジョン・チュイ([[稲田徹]])<ref>『[[パワーレンジャー・S.P.D.]]』に続いて出演</ref>
* ウドナ:ペータ・ラッター([[唐沢潤]])
* リーンボウ:クリス・グレアム
; POWER RANGERS MYSTIC FORCE DVD - BOX2
: 第17話から第32話まで収録。2012年1月21日発売。
 
== 国際展開 ==
[[インド]]ではトゥーン・ディズニー内のジェティックスで放送<ref>{{Cite web|date=2012-05-01|url=http://www.indiantelevision.org.in/headlines/y2k6/dec/dec231.htm
|title=Power Rangers in India|publisher=Indian Television Dot Com|accessdate=2014-03-27}}</ref>。
 
日本では2012年に「パワーレンジャー日本語吹替版プロジェクト」第2弾として日本語吹替版を制作、同年8月よりCSチャンネル・[[東映チャンネル]]で放送(7月に先行放送)<ref name="Toei">{{Cite web|date=2012-05-01|url=http://www.toei.co.jp/release/tv/1199458_963.html|title=パワーレンジャー日本語吹替版プロジェクト★第2弾始動!|publisher=東映|accessdate=2012-05-01}}</ref>
 
== トピックス ==
* 2006年12月、アメリカで、4歳の子供がミスティックフォースレッドレンジャー(マジレッド)のパジャマ(変身なりきりスーツ)を着て強盗を追い払ったというエピソードが話題になった<ref>{{cite news|url=http://newswww.tbsthedenverchannel.co.jpcom/20061202news/headline/tbs_headline3437917.html4-year-old-in-superhero-costume-scares-robbers|title=「僕はアカレンジャーだ」 TVヒーローに扮した4歳弟、5歳姉に銃突きつけた強盗撃退|publisher=News-i|date=2006Year-12Old In Superhero Costume Scares Robbers -02 7NEWS|accessdatepublisher=2006-12The Denver Channelaccessdate=2014-03}}{{リンク切れ|date=2010年10月-27}}</ref>。
 
== 脚注 ==
匿名利用者