「テレビアニメ」の版間の差分

; [[2002年]]:『[[機動戦士ガンダムSEED]]』
: 性行為を思わせるシーンが18時に放送されたことに対し、製作局であるMBSが回答要請を受けている。2005年、続編の『[[機動戦士ガンダムSEED DESTINY]]』が「[[放送と青少年に関する委員会]]」で議題となったが、回答要請までは至らなかった。
; [[2014年]]:『[[最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。]]』
: [[女子高生]]の[[オナニー|自慰行為]]などが描かれた内容が[[プライムタイム]]で放送されたことで、東京MX、サンテレビが回答要請を受けた。両放送局とも回答を待たずに第5話以降の放映を深夜枠へ変更した。委員会は、民放連・放送基準第18条で記されている「児童および青少年の視聴に十分配慮する」時間帯が21時までとされていることは踏まえた上で、一方、21時を過ぎれば青少年への配慮をしなくてよいという事ではないと結論付けた<ref>{{Cite web|url=http://www.bpo.gr.jp/?p=7366&meta_key=2013|title=第155回 放送と青少年に関する委員会|publisher=[[放送倫理・番組向上機構]]|date=2014-03-10|accessdate=2014-03-25}}</ref>。
 
=== 自主規制の運用 ===
匿名利用者