「エンジェル (テレビドラマ)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 27 件をウィキデータ上の (d:Q212156 に転記))
m
| 次作 = After the Fall
}}
『'''エンジェル'''』('''Angel''' )は、[[1999年]]から[[2004年]]にかけて[[アメリカ合衆国|アメリカ]]で製作された[[テレビドラマ]]([[海外ドラマ]])。『[[バフィー 〜恋する十字架〜]]』のスピンオフ作品。全5シーズン
 
全5シーズン。
 
== ストーリー ==
=== 第1シーズン〜第5シーズン ===
バンパイアのエンジェルが最愛の恋人バフィーに別れを告げ、ロサンゼルスに引っ越す。ロサンゼルスでコーディリア、ウェスリーと再会、ガン、フレッドなど新しい友人を得て、探偵事務所を開き、人助けを行う。その後、エンジェルは悪徳弁護士グループ「ウルフラム&ハート」社と和解、この会社の幹部になるが、友人フレッドの死をきっかけに「ウルフラム&ハート」社の最高意思決定機関「黒い棘の会」に闘いを挑む
 
ロサンゼルスでコーディリア、ウェスリーと再会、ガン、フレッドなど新しい友人を得て、探偵事務所を開き、人助けを行う。
 
その後、エンジェルは悪徳弁護士グループ「ウルフラム&ハート」社と和解、この会社の幹部になるが、友人フレッドの死をきっかけに「ウルフラム&ハート」社の最高意思決定機関「黒い棘の会」に闘いを挑む。
 
このシリーズは第5シーズンの最終回のラストシーンで、エンジェルが路地でウルフラム&ハートが放った刺客の悪魔たちと対決するところで終了している。続編である『[[After the Fall]]』はコミック版として2007年11月からアメリカで発売された。
テレビドラマ『エンジェル』の続編。
==== 第1章〜第3章 ====
ウルフラム&ハートの報復により地獄に移転されてしまった[[ロサンゼルス]]が舞台。エンジェルはスパイク、イリリアなどかつての仲間たちと袂を分かち、新たに仲間となったドラゴン、幽霊となったウェスリーとともにロサンゼルスの治安回復のため戦う
エンジェルはスパイク、イリリアなどかつての仲間たちと袂を分かち、新たに仲間となったドラゴン、幽霊となったウェスリーとともにロサンゼルスの治安回復のため戦う。
 
==== 第4章〜第5章 ====
== 登場人物 ==
=== 主要登場人物 ===
:注1:コミックの情報も含まれている。
:注2:C/Oの欄に◎印がついているのは『バフィー 〜恋する十字架〜』と重複しているキャラクター。
{| border="1" cellpadding="2" cellspacing="0"
|- style="background: #e5e5e5; font-size: larger;"
|-
|◎
|'''[[エンジェル (バフィー シリーズの登場人物)|エンジェル]]'''
|[[デヴィッド・ボレアナズ]]
|rowspan="4"|1、2、3、4、5
|アンデッド
|バンパイア
|バンパイア。ロサンゼルスで探偵事務所を開く。バフィーの親友だったコーディリアと恋に落ちるが、ダーラとも関係を持つ。第5シーズンでコーディリアからヴィジョン(テレパシー)の能力を譲り受ける。ヴィジョンの能力を得たことで、エンジェルはウルフラム&ハートの正体を知ることになる。
|バンパイア。ロサンゼルスで探偵事務所を開く。
バフィーの親友だったコーディリアと恋に落ちるが、ダーラとも関係を持つ。
第5シーズンでコーディリアからヴィジョン(テレパシー)の能力を譲り受ける。
ヴィジョンの能力を得たことでエンジェルはウルフラム&ハートの正体を知ることになる。
|-
|◎
|故人
|人間。<br />後に「上位的存在(悪魔)」となる。
|女優。普段はエンジェルの秘書を務める。第1シーズン中盤の「ヒーロー」で、捨て身の作戦を取ろうとしたドイルからテレパシーの能力を譲り受ける。第4シーズン後半でジャスミンを出産する。その後昏睡状態に。死期が迫った彼女はエンジェルたちの前に現れ、皆に別れを告げる。
|女優。普段はエンジェルの秘書を努める。
第1シーズン中盤の「ヒーロー」で、捨て身の作戦を取ろうとしたドイルからテレパシーの能力を譲り受ける。
第4シーズン後半でジャスミンを出産する。
その後昏睡状態に。死期が迫った彼女はエンジェルたちの前に現れ、皆に別れを告げる。
|-
|<br>
|人間
|人間。<br />バンパイア
|[[ストリートチルドレン]]の一団を率いているバンパイア・ハンター。途中からエンジェルの仲間になる。第5シーズンではイリリア復活の陰謀にかかわり、激怒したウェスリーに胸を刺される。その後、最終回でウルフラム&ハートとつながりのある上院議員'''ブルッカー'''の事務所を襲撃し腹に負傷する。『After The Fall』(コミック)でバンパイアになる。
第5シーズンではイリリア復活の陰謀にかかわり、激怒したウェスリーに胸を刺される。
その後、最終回でウルフラム&ハートとつながりのある上院議員'''ブルッカー'''の事務所を襲撃し腹に負傷する。
『After The Fall』(コミック)でバンパイアになる。
|-
|◎
|故人
|人間
|元ウォッチャー。最初はエンジェルの部下だったが、第2シーズン中盤でエンジェルの事務所の所長に就任する。第5シーズンでは、フレッドの仇を討つため『黒い棘の会』の'''ヴェイル'''を襲うが、返り討ちにあう
第5シーズンでは、フレッドの仇を討つため『黒い棘の会』の'''ヴェイル'''を襲うが、返り討ちにあう。
|-
|<br>
|<br>
|人間
|心を病んだ美女。パイリアにいたところをエンジェルたちが救出した。愛称は「フレッド」。シリーズ後半では心の傷が癒え、第4シーズンではバンパイア・ハンター、第5シーズンではウルフラム&ハート社の医師になる。第5シーズン後半でノックスたちのわなにはまり、'''イリリア'''と化す
愛称は「フレッド」。
シリーズ後半では心の傷が癒え、第4シーズンではバンパイア・ハンター、第5シーズンではウルフラム&ハート社の医師になる。
第5シーズン後半でノックスたちのわなにはまり、'''イリリア'''と化す。
|-
|<br>
|故人
|悪魔
|[[カラオケ]][[バー (酒場)|バー]][[ホスト]]。バーが破壊されてからはエンジェルたちと行動を共にするようになる。主な特徴として歌声で未来を読むことができる。また、体を切断されても、ある特定の手順を踏まない限り死ぬことはない。コーディリアに恋心を抱く
主な特徴として歌声で未来を読むことができる。また、体を切断されても、ある特定の手順を踏まない限り死ぬことはない。
コーディリアに恋心を抱く。
|-
|◎
|[[スパイク (バフィー 〜恋する十字架〜の登場人物)|スパイク]]
|[[ジェームズ・マースターズ]]
|1、5
|アンデッド
|バンパイア
|エンジェルの恋敵。[[#敵役|ドゥルーシラ]]、[[ハーモニー・ケンドール|ハーモニー]]、[[バフィー・アン・サマーズ|バフィー]]の元恋人。第5シーズンでは心を病んだスレイヤーの'''デイナ'''から両腕を切り落とされるなどの虐待をうける。第二次大戦中は[[連合国 (第二次世界大戦)|連合国]]側のエージェントになったエンジェルとともにドイツ軍の[[Uボート]]を乗っ取った
第5シーズンでは心を病んだスレイヤーの'''デイナ'''から両腕を切り落とされるなどの虐待をうける。
[[第2次大戦]]中は[[連合国 (第二次世界大戦)|連合国]]側のエージェントになったエンジェルとともに[[ドイツ]]軍の[[Uボート]]を乗っ取った。
|-
|<br>
|生存
|人間
|エンジェルと[[ダーラ]]の息子。顔は母親に似る。エンジェルの宿敵'''ホルツ'''に育てられたため、実父エンジェルに対しあまりよい感情はもっていない。第3シーズンの最終回ではジャスティンのわなにはまり、エンジェルを育ての親ホルツ殺害の犯人と思い込む。第4シーズンではエンジェルの恋人だったコーディリアと恋に落ちる。第4シーズン最終回でエンジェルと対決、身柄をウルフラム&ハートの[[ライラ・モーガン]]に預けられる。第5シーズンでエンジェルと和解、彼とともに強敵ハミルトンと対決する。
|エンジェルと[[ダーラ]]の息子。顔は母親に似る。
エンジェルの宿敵'''ホルツ'''に育てられたため、実父エンジェルに対しあまりよい感情はもっていない。第3シーズンの最終回ではジャスティンのわなにはまり、エンジェルを育ての親ホルツ殺害の犯人と思い込む。第4シーズンではエンジェルの恋人だったコーディリアと恋に落ちる。
第4シーズン最終回でエンジェルと対決、身柄をウルフラム&ハートの[[ライラ・モーガン]]に預けられる。
第5シーズンでエンジェルと和解、彼とともに強敵ハミルトンと対決する。
 
|-
|◎
|故人
|人間/バンパイア
|エンジェルの恋人。元バンパイア。エンジェルにより殺されたが、[[リンジー・マクドナルド]]らの策謀により人間として復活する
エンジェルにより殺されたが、[[リンジー・マクドナルド]]らの策謀により人間として復活する。
|-
 
|<br>
|アレン・フランシス・ドイル
|生存
|古代の悪魔。
|フレッドに寄生し、彼女を死に至らしめる。その後、彼女の体を乗っ取る。外見:髪の色、目の色ともに青。宿主のフレッドの記憶を有し、フレッドそっくりの外見に変身することができる。最終回「[[正義は消えず]]」ではウェスリーを殺した'''ヴェイル'''の頭蓋を粉砕した
外見:髪の色、目の色ともに青。
宿主のフレッドの記憶を有し、フレッドそっくりの外見に変身することができる。
最終回「[[正義は消えず]]」ではウェスリーを殺した'''ヴェイル'''の頭蓋を粉砕した。
|-
|◎
|[[メルセデス・マクナブ]]
|2、5
|[[収穫 (バフィー 〜恋する十字架〜のエピソード)|収穫]]
|Harm<ref>[[短編小説]]。『[[Predators and Prey]]』参照。</ref>
|[[アンデッド]]
|バンパイア
|コーディリアの旧友。第5シーズンよりレギュラーになる。サニーデール高校の卒業式で起きた事件によりバンパイアと化す。コーディリアは彼女に善の心があると信じるのだが…
サニーデール高校の卒業式で起きた事件によりバンパイアと化す。
コーディリアは彼女に善の心があると信じるのだが…。
 
|}
 
|rowspan="7"|生存
|人間
|[[ロサンゼルス市警]]の[[刑事]]。エンジェルの友人。最初エンジェルに親近感を持つが、彼がバンパイアであることを知り距離を置くようになる。
|-
|◎
|人間
|別名:リリー、シャンタレル、ミス・サンシャイン。
バフィーに2回助けられたことがきっかけで、彼女のミドルネームであるアンを名乗るようになる。ロサンゼルスで若者たちのための[[シェルター]]を創設する。
ロサンゼルスで若者たちのための[[シェルター]]を創設する。
|-
|◎
|''[[Last Gleaming]]''<br>(コミック版)
|人間
|エンジェルの恋人。しかし、世界観の違いなどから袂を分かつ。第2シーズンの最終回でエンジェルはウィローからバフィーが死んだことを知らされる。その後のエピソードでバフィーは復活し、サニーデールが崩壊した後、ヨーロッパへ移住
第2シーズンの最終回でエンジェルはウィローからバフィーが死んだことを知らされる。<br />その後のエピソードでバフィーは復活し、サニーデールが崩壊した後、ヨーロッパへ移住。
|-
|◎
|''[[Last Gleaming]]''<br />(コミック版)
|人間
|エンジェルの恋人の[[バフィー・アン・サマーズ|バフィー]]の友人。<br />第4シーズンではアンジェラスと化したエンジェルに魂を与える。<br />サニーデールが崩壊した後、恋人ケネディとともにブラジルに移住した。
|-
|◎
|''[[Last Gleaming]]''<br />(コミック版)
|人間
|[[リンジー.マクドナルド]]がエンジェル抹殺のため放った刺客。バンパイア・スレイヤー。<br />凶暴な性格だったが、エンジェルの説得で心を癒され更生する。<br />第4シーズンではウィローとともにサニーデールへ向かう。
|-
|<br />
|[[After the Fall]]
|人狼
|エンジェルの恋人。<br />人狼の肉を好む人間たちに拉致されたところをエンジェルに助けられる。
|-
|<br />
|-
|◎
|[[マスター (バフィーの登場人物)|マスター]]
|[[マーク・メトカーフ]]
|2
|5
|A Hole in the World
|[[パワープレー (エンジェルのエピソード)|パワープレー]]<br />Power Play
|故人
|人間
|-
|◎
|[[コーディリア (エンジェル架空の生物)|ドラゴン]]
|<br />
|5
|[[After the Fall]]
|生存
|[[]]
|エンジェルの現在の相棒。翼を持つ竜。エンジェルの[[護衛]]兼移動手段としての役割を果たす。初登場は『[[バフィー 〜恋する十字架〜]]』の第5シーズンの『ギフト』。2回目は『エンジェル』のファイナルシーズンの『[[正義は消えず]]』。ウルフラム&ハートの斥候として登場。セバシスの軍隊にエンジェルたちの居場所を知らせた
『[[正義は消えず]]』ではウルフラム&ハートの[[斥候]]として登場。セバシスの[[軍隊]]にエンジェルたちの居場所を知らせた。
|-
|◎
|人間
|バフィーのウォッチャー。アンジェラスと化したエンジェルに恋人を殺された過去がある。『エンジェル』では名前のみの登場。
 
|}
 
|アンデッド
|幽霊
|コーディリアのアパートに取り憑いている幽霊。<br>数年前、彼は気の触れた母親ピアソンに殺害された。<br>コーディリアがこの事件を解決した後もアパートに住み着き、コーディリアの身に危険が迫ると、音をたてて合図する。<br>しかし、コーディリアが合図に気づくことはまずない。<br>''デニスがコーディリアに合図を送ったシーン''<br>第1シーズン<br>「[[ゲーム (エンジェルのエピソード)|ゲーム]]」<br>フェイスがコーディリアのアパートに侵入したとき、帰宅したコーディリアが部屋に入るのを邪魔する。<br>(コーディリアはそのとき一緒にいたウェスリーに嫉妬したと誤解する。)<br>第2シーズン<br>「Disharmony」<br>コーディリアの寝室にハーモニーが侵入したとき、ドアをバタンと閉める。<br>(コーディリアはハーモニーの落ち着かない様子から彼女をレズビアンと誤解する。)<br>また彼はコーディリアの召使としても活躍する。
|-
|◎
|生存
|人間
|第5シーズンで登場。スパイクの友人で「Geek Trio」の元メンバー。<br>第5シーズンの「[[傷 (エンジェルのエピソード)|傷]]」ではウォッチャーとして登場。スパイクの復活を喜ぶ。
|-
|<br>
|[[イヴ (エンジェルの登場人物)|イヴ]]
|[[サラ・トンプソン]]
|5
|シニアパートナーズ・チャイルド
|第5シーズンで登場。
ウルフラム&ハート社の社員。シニアパートナーとのパイプ役を務める。ウルフラム&ハートに入社したエンジェルたちに業務のアドバイスをする。[[リンジー・マクドナルド]]と深い繋がりを持ち、エンジェルたちをサポートしながら彼らの動向を探る。スリットスカートが似合う美人だが、実はアンデッド(不死者)。フレッドの死をきっかけにエンジェルの味方になる。
ウルフラム&ハート社の社員。シニアパートナーとのパイプ役を務める。
ウルフラム&ハートに入社したエンジェルたちに業務のアドバイスをする。
[[リンジー・マクドナルド]]と深い繋がりを持ち、エンジェルたちをサポートしながら彼らの動向を探る。
スリットスカートが似合う美人だが、実はアンデッド(不死者)。
フレッドの死をきっかけにエンジェルの味方になる。
|-
|<br>
|生存
|悪魔と人間のハーフ
|コーディリアの友人。パイリアにすむ怪物<ref>実は[[人間]][[悪魔]][[ハーフ]]</ref>。コーディリアに恋心を抱くが、コーディリアとエンジェルの関係を知り、身を引く。
|-
|<br>
|故人
|人間/ゾンビ
|ウルフラム&ハートの弁護士。同僚の[[ライラ・モーガン]]とはそりが合わない。
|}
 
===敵役===
 
注:C/Oはバフィーシリーズとクロスオーバーしているキャラクターを示す。
{| border="1" cellpadding="2" cellspacing="0"
|- style="background: #e5e5e5; font-size: larger;"
! colspan="5" | ウルフラム&ハート
|- style="background: #f5f5f5;"
!C/O
|'''[[リンジー・マクドナルド]]'''<br>''Lindsey McDonald''
|[[クリスチャン・ケイン]]<br>''Christian Kane''
|'''ウルフラム&ハート'''の悪徳弁護士。魔界とコンタクトを取り、エンジェルに対し刺客を送り続ける。<br>その後エンジェルたちと和解するが、過去の因縁からローンに射殺される。
|-
|<br>
|[[ライラ・モーガン]]<br>''Lilah Morgan''
|[[ステファニー・ロマノフ]] <br>''Stephanie Romanov''
|リンジーの同僚。敵役だが、エンジェルたちの味方になることもある。<br>第3シーズンでエンジェルと不仲になったウェスリーと恋に落ちる。<br>4シーズン後半ではアンジェラスと化したエンジェルを倒そうとするが、魔物に取りつかれたコーディリアによって殺害される。<br>その後復活し、エンジェルたちをウルフラム&ハート社に勧誘する。
|-
|<br>
|リー・マーサー<br>Lee Mercer
|[[トーマス・バー]]<br>Thomas Burr
|リンジーとライラの同僚。「[[ゲーム (エンジェルのエピソード)|ゲーム]]」では元スレイヤーのフェイスに暴行を受ける。その後、ホランドに他の弁護士事務所から誘われていたことがばれ、警備員に射殺される。
|-
|<br>
|ノックス
|[[ジョナサン・M・ウッドワード]]<br>''Jonathan M. Woodward''
|ウルフラム&ハート社の医師。<br>一見フレッドに恋心抱く内気な青年だが、イリリア復活の陰謀に加担し、ウェスリーに射殺される。
|-
|<br>
|スパロー<br>Doctor Sparrow
| [[マーク・バン]]<br>Marc Vann
|ウルフラム&ハートの医師。ノックスの上司でガンの主治医。フレッドの死に絡み、ウェスリーから暴行を受ける。その後、[[コミック]]『[[Old Friends]]』でマッドサイエンティストとして再登場する。
|-
|<br>
|'''[[マーカス・ハミルトン]]'''
|[[アダム・ボールドウィン]]
|シニア・パートナーの代理。<br>最終回では、エンジェルの目的が'''シニアパートナー'''の弱体化にあることを知り、エンジェルの抹殺を図る。<br>エンジェルとの闘いのとき、自分はシニアパートナーの一部であり、ウルフラム&ハートの[[]]で創られたと宣言する。<br>ハミルトンの死後、ウルフラム&ハート」社の社屋は音を立てて崩れはじめる。
|-
|<br>
|シニアパートナー
|<br>
|ウルフラム&ハートの最高責任者。<br>人間を作り出す力を持つ。<br>本名:ウルフ([[オオカミ|狼]])、ラム(雄[[ヒツジ|羊]])、ハート(牡[[シカ|鹿]])<br>After The Fall(コミック)では[[ロサンゼルス]]を[[地獄]]へ移送する。
|-
 
|-
|<br>
|'''[[ジャスミン (エンジェルの登場人物)|ジャスミン]]'''
|[[ジーナ・トレス]]<br>Gina Torres
|コーディリアの体内から生まれた怪物。<br>普段は黒人の若い女性の姿をしている。<br>些細なことでフレッドが彼女の正体に気づく。<br>エンジェルと死闘を繰り広げるが、エンジェルの息子コナーによって退治される。
|ヘレン・ブルッカー<br>Helen Brucker
|[[ステーシー・トラヴィス]]<br>Stacey Travis
|[[上院議員]]。表向きは'''ウルフラム&ハート'''の顧客。2008年の大統領候補で「'''黒い棘の会'''」のメンバー。配下を[[バンパイア]]で固めている。最終回で事務所を襲撃したガンに脳天を割られる。外見は人間だが血の色は緑。
|-
|<br>
| [[セバシス大公]]<br>Archduke Sebassis
|[[リーランド・クルーク]]<br>Leland Crooke
|「黒い棘の会」の議長。シリーズ最終回でエンジェルに[[]]を盛られる。私設の[[軍隊]]を所持している。
|-
|<br>
|イジー<br>Izzy
|[[マーク・コルソン]]<br>Mark Colson
|ウルフラム&ハートの弁護士。「黒い棘の会」のメンバー。最終回で'''イリリア'''([[エイミー・アッカー]])に乗っていた車ごと押しつぶされる。
|-
|<br>
|シャラビンの族長<br>Sahrvin Leader
|[[ニック・ジェイン]]<br>Nick Jaine
|ウルフラム&ハートの顧客。「黒い棘の会」の会員でもある。彼の一族はエンジェルの命を受けたリンジーによって滅ぼされる。
|-
{| border="1" cellpadding="2" cellspacing="0"
|クフ<br>Kr'ph
|<br>
|ウェストウッド卿。[[死霊]]に似た怪物。
|-
|<br>
|[[ジョージ (エンジェル架空の生物)|ジョージ]]
|<br>
|別名フィッシュ。Kr'phの側近。テレパス。あだ名の通り魚に似た怪物。
|父<br>Dad
|父<br>Dad
|'''ウルフラム&ハート'''にある資料室の女性。別名:Files and Records。資料室のデータすべてを自分の頭の中に入れている。外見は人間だが、自分の記憶をたどるとき、[[電算機]]のような音を立てて、[[目玉]]が本のページのようになり、まるでめくるように動作する。
|-
{| border="1" cellpadding="2" cellspacing="0"
|時限爆弾<br>''Time Bomb''
|時限爆弾<br>''Time Bomb''
|ウルフラム&ハートの顧客。悪魔と契約し、自分のお腹の子を悪魔界の[[ダライ・ラマ]]と信じる。<br>生まれた赤ん坊はシリーズ最終回「[[正義は消えず]]」で、彼の運命<ref>彼は13歳の誕生日に殺される運命だった</ref>を知ったスパイクによって連れ去られる。
|}
 
:上記のいずれもオンラインショップで入手可能。
*コミック
 
== エピソード一覧 ==
{| border="1" cellpadding="2" cellspacing="0"
|-
|1
|[[天使の街]] 
|City Of
|デヴィッド・グリーンウォルト&ジョス・ウィードン
|-
|2
|孤独
|[[孤独 (エンジェル)|孤独]]
|Lonely Hearts
|デヴィッド・フューリー
|-
|3
|[[光と闇]]
|In The Dark
|ダグラス・ペトリ
|-
|4
|[[バラバラな男]]
|I Fall To Pieces
|脚本:デヴィッド・グリーンウォルト<br>原作:ジョス・ウィードン&デヴィッド・グリーンウォルト
|-
|5
|[[解かれた母性愛]]
|Rm W/a Vu
|脚本:ジェーン・エスペンソン<br>原作:ジェーン・エスペンソン&デヴィッド・グリーンウォルト
|-
|6
|[[感受性]]
|Sense & Sensitivity
|
|-
|7
|[[バチェラー・パーティー]]
|Bachelor Party
|トレーシー・スターン
|デヴィッド・ストレイトン
|ドイルの前妻が結婚することになった。彼女に元夫がいたことを知った新郎たちは[[バチラー・パーティー]](結婚式の前夜祭)でドイルを食べようとする。
|
|1999年11月16日
|-
 
|8
|[[きっと忘れない]]
|-
|9
|[[ヒーロー]]
|Hero
|
|-
|10
|[[最後のキッス]]
|Parting Gifts
|-
|11
|[[夢遊病 (エンジェル)|夢遊病]]
|Somnambulist
|-
|12
|[[予期せぬコウノトリ]]
|Expecting
|
|-
|13
|彼女
|[[彼女 (エンジェル)|彼女]]
|She
|-
|14
|[[心の奥に…]]
|I've Got You Under My Skin
|-
|-
|18
|[[ゲーム (エンジェルのエピソード)|ゲーム]]
|Five By Five
|
|
|ロサンゼルスにバフィーとの戦いに敗れたフェイスが現れる。彼女に目をつけたウルフラム&ハートはエンジェルのもとへ刺客として送り込む。
|[[フェイス・レーヘン]]<br>ライラ・モーガン
|
|-
|19
|[[禁猟区 (エンジェルのエピソード)|禁猟区]]
|Sanctuary
|
|
|エンジェルはフェイスを更生させるため自宅で保護することにする。ウルフラム&ハートはフェイスの裏切りを知り、彼女の暗殺を企てる。一方ウェスリーの元にはカウンシルの殺し屋ウェザビーが現れ、自分たちに協力すればカウンシルへの復帰を支援すると持ちかける。
|リンジー・マクドナルド
|
|
|
|バンパイア退治を行っていたエンジェルは盲目の女性ヴァネッサと出会う。彼女はウルフラム&ハートの殺し屋だった。一方リンジーはウルフラム&ハートの非道なやり方に疑問を抱き、一時的にエンジェルの味方になるが...。
|ホランド・マナーズ<br>ヴァネッサ
|
|-
|26
|[[見えない力 (エンジェル)|見えない力]]
|Untouched
|
|-
|27
|[[昔の恋人]]
|Dear Boy
|-
|28
|[[ウェスリーの変装]]
|Guise Will Be Guise
|-
|-
|30
|[[ラーモンの呪い]]
|The Shroud Of Rahmon
|-
|31
|[[試練]]
|The Trial
|
|-
|32
|[[同窓会 (エンジェル)|同窓会]]
|Reunion
|
|-
|33
|[[問い直す気持ち]]
|Redefinition
|
|-
|34
|[[汚れた金]]
|Blood Money
|
|
|エンジェルは街中でアン・スティールと名乗る若い女性と出会う。彼女は以前バフィーに助けられたことがあった。<ref>このエピソードは『[[バフィー 〜恋する十字架〜]]』の『[[アン (バフィー 〜恋する十字架〜のエピソード)|アン]]』の後日譚である。</ref>
|
|
|-
|35
|[[大事な記念日]]
|Happy Anniversary
|-
|36
|[[生死の境]]
|The Thin Dead Line
|
|
|アン・スティールのシェルターが[[警官]]たちの襲撃を受ける。エンジェルは警察署長が[[ヴードゥー]]教の呪いで殉職警官を蘇らせたことを突き止める。
|
|
|-
|37
|[[再び]]
|Reprise
|
|
|エンジェルの元にウルフラム&ハートのシニア・パートナーがロスに現れるとの情報が入る。ウルフラム&ハートに潜入したエンジェルの前に[[ダーラ]]が現れて...。
|シニア・パートナー
|
|-
|38
|[[出現]]
|Epiphany
|-
|39
|[[不調和]]
|Disharmony
|デヴィッド・フューリー
|-
|40
|[[行き止まり]]
|Dead End
|デヴィッド・グリーンウォルト
|ジェームズ・A・コントナー
|リンジーが右手の移植手術を受けることになった。<ref>リンジーは『狼たちの街』でエンジェルにより右手を切り落とされていた。 </ref>しかし、新しい右手には悪魔の医師によりある細工が施されていた。不信感を募らせたリンジーはウルフラム&ハートを辞職することを決意する。
|
|
|-
|41
|[[所属品]]
|Belonging
|-
|-
|43
|[[逆さの時空間]]
|Through The Looking Glass
|ティム・マイナー
|-
|45
|鼓動
|[[鼓動 (エンジェル)|鼓動]]
|Heartthrob
|デヴィッド・グリーンウォルト
|-
|46
|[[幻覚]]
|That Vision Thing
|-
|-
|48
|夜を楽しめ!
|Carpe Noctem
|-
|-
|72
|[[17歳 (エンジェルのエピソード)|17歳]]
|Spin The Bottle
|ジョス・ウィードン
#"Massive Assault"
#"Home"-第4シーズンの最終回『家族』で使用された曲。
#"Hero" feat. [[エリン・カールソン|Elin Carlson]]-第1シーズンの第9話『ヒーロー』で使用された曲。この曲の一部は第5シーズンの『[[パワープレー (エンジェルのエピソード)|パワープレー]]』でも使用された。
#"Judgment & Jousting"
#"The Birth of Angelus" feat. [[エリン・カールソン|Elin Carlson]]
41,398

回編集