「ドイツ公共放送連盟」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
[[受信料]]制度を採用しており、徴収された6割がARDに、残りの4割がもう一つの公共放送局である[[ZDF]](ツェット・デー・エフ)に分配される。[[2005年]]度からの年間受信料は204.36[[ユーロ]]と、約5%値上げとなる。ARDとZDFは制作費の高騰などを理由に12%以上の引き上げを申請したが、一部の州の反対に遭い抑えられた格好である。なお[[広告]]放送も行っているが、1日に20分以内でかつ、午後8時までと厳しい規制が掛けられており、総収入の数%に留まっている。
 
日本では[[NHK衛星第一テレビジョン]]で毎週日曜日の朝8時35分過ぎから、ニュース番組 ''Tagesschau''(ターゲスシャウ、現地土曜日夜8時放映分)が[[放送翻訳]]つきで放送されている。なお平日朝に放送されているZDFのニュース番組 ''heute'' (ホイテ)がサッカー中継などで放送(伝送)のなかった場合、代わりに''Tagesschau''放送されることある。
 
 
104

回編集