メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
エーオースはティートーノスをさらってエーマティオーンとメムノーンを生んだとされる<ref>アポロドーロス、3巻12・4~12・5。</ref>。エーマティオーンは[[エチオピア]]の王で<ref>シケリアのディオドロス、4巻27・3。</ref>、[[ヘーラクレース]]が[[ヘスペリス]]に[[黄金の林檎]]を取りに行く冒険で[[アラビア]]を通ったときに殺された<ref>アポロドーロス、2巻5・11。</ref>。あるいは[[ナイル川]]上流からエチオピアにやって来たヘーラクレースと戦争になり、殺されたという<ref>シケリアのディオドロス、4巻27・3。</ref>。
 
==系図==
{{メムノーンの系図}}
 
 
== 脚注 ==
293

回編集