「巻線形三相誘導電動機」の版間の差分

編集の要約なし
'''巻線形三相誘導電動機'''(まきせんがたさんそうゆうどうでんどうき)は、[[三相交流|三相]]結線の巻線形[[回転子]]を[[スリップリング]]・ブラシを経て外部回路に接続した[[三相誘導電動機]]である。<br>
回転子[[巻線]]に接続された外部回路を二次側回路といい、短絡接続や抵抗接続することでトルク・速度制御が可能である
 
==特徴==
1,269

回編集