メインメニューを開く

差分

 
== 動向 ==
[[2003年]][[11月]]の定例理事会では、[[イランの核開発問題]]が取り上げられ、[[イギリス]]・[[フランス]]・[[ドイツ]]・[[日本]]が共同提案した非難決議案を全会一致で採択した。アメリカの主張する[[国際連合安全保障理事会]]への付託は見送られた。
 
創立以来、当機関の査察を拒否したと明確に当機関から認定されている国は[[イラク]]、[[イラン]]、[[朝鮮民主主義人民共和国]]の3カ国である。