「大東輿地図」の版間の差分

編集の要約なし
== 紙幣 ==
韓国銀行は[[2007年]][[12月]]に[[2009年]]から流通させる最高額面の100,000ウォン紙幣に朝鮮の独立指導者の[[金九]]の肖像とともに、この地図を使うことを発表していた<ref>[http://www.chosunonline.com/article/20071208000044 10万ウォン・5万ウォン紙幣の背景画原案が決定] [[朝鮮日報]]2007年12月7日配信 2008年8月23日確認</ref>。しかし[[2009年]]1月に発行計画は中止された。これは金九が南北統一政府の樹立を主張していたことから、保守系の[[李明博]]政権が嫌っているから見送られたとの指摘<ref>[http://www.asahi.com/international/update/0122/TKY200901220238.html 韓国、10万ウォン札の発行中止 肖像や図案が原因?] asahi.com 2009年1月22日配信、2009年3月2日配信</ref>もあるが、紙幣デザイン案の大東輿地図にはオリジナルにない竹島を入れていたことから、[[文化財]]の改竄という批判もあった。
 
== 大東輿地図 ==
[[ファイル:DaedongyeojidoUlleungdo.png|thumb|right|250px|『大東輿地図』(1861)</br>[[鬱陵島]]と[[于山島]]]]
 
== 脚注 ==
10,501

回編集