「カラコルム山脈」の版間の差分

テンプレート
(テンプレート)
{{山系
[[ファイル:Karakoram Nasa.JPG|thumb|250px]]
|名称=カラコルム山脈
|画像=[[ファイル:Karakoram Nasa.JPG|thumb|250px300px]]
|所在地={{CHN}}<br/>{{IND}}<br/>{{PAK}}
| 緯度度 = 36 | 緯度分 = 00 | 緯度秒 = 00 | N(北緯)及びS(南緯) = N
| 経度度 = 76 | 経度分 = 00 | 経度秒 = 00 | E(東経)及びW(西経) = E
| 地図国コード = IN
|最高峰=[[K2]]
|標高=8,611
|延長=500
|幅=}}
'''カラコルム山脈'''(カラコルムさんみゃく)は、[[パキスタン]]・[[インド]]・[[中国]]の国境付近に横たわる山脈である。アジアの大きな山塊の一部として広義の[[ヒマラヤ山脈]]の一部であるが、狭義のヒマラヤ山脈とは独立した山脈である。[[氷河]]の多くが[[瓦礫]]に覆われている。カラコルムとは[[トルコ語]]で「黒い砂利」という意味である。
 
 
== 主な峠 ==
*[[カラコルム峠]]
 
== 関連項目 ==