「祝融」の版間の差分

(Otheruses作成)
『[[史記]]』の「[[三皇本紀]]」によると、祝融は[[共工]]と戦ってこれに勝ったが、その際に共工は不周山に頭を激突させたという<ref name="enka313" />。
 
『[[墨子]]』の「非攻(下)」によると、[[天帝]]の命令を受けた祝融が、[[殷|商]]の[[天乙|成湯]]が[[夏 (三代)|夏]]を滅ぼす際に夏の都城に火を降らせたという<ref name="enka313" />。
 
また、『山海経』の「[[海内経]]」によると、天帝に許可を得ずに洪水を防いだ[[鯀]]を、やはり天帝の命令を受けた祝融が殺したという<ref name="enka313" />。
匿名利用者