「上杉定実」の版間の差分

編集の要約なし
| 兄弟 = [[積翠院]]<ref>[[仙台藩]]の史料では定実を積翠院の父とするが、積翠院が長男・[[伊達稙宗|稙宗]]を産んだのは[[長享]]2年([[1488年]])であり、年代的には全く整合性がとれない。このため実際には、積翠院は定実の実姉(15歳以上年長か)と考えられている。(長谷川伸「南奥羽地域における守護・国人の同盟関係」 『地方史研究』第254号、[[1994年]])</ref>([[伊達尚宗]]室)、'''定実'''、[[上条定憲|定憲]]、[[上杉定明|定明]]
| 妻 = [[正室]]:上杉房能の娘<br />[[継室]]:[[長尾能景]]の娘
| 子 = 実子:<br />女([[蘆名氏長尾晴景]]室)、女([[長尾晴景蘆名氏]]{{要出典|date=2014年5月}})<br />猶子:<br />''長尾定景''(娘婿、のちの晴景)<br />''[[伊達実元]]''<small>(※養子になる予定だったがのち中止)</small>
| 特記事項 =
}}
1,707

回編集