「デオキシグアノシン一リン酸」の版間の差分

編集の要約なし
}}
}}
'''デオキシグアノシン一リン酸'''(Deoxyguanosine monophosphate、dGMP)は、[[GTP|グアノシン三リン酸]]の[[ヌクレオチド]]の[[ペントース]]の2'炭素についた[[水酸基]]が水素に還元され、さらにGTPよりも[[リン酸基]]が2つ少ない化合物である。[[デオキシリボ核酸|DNA]]の[[モノマー]]となる<ref>{{Cite book
| publisher = John Wiley & Sons
| isbn = 9783527622535