「CLAYMORE」の版間の差分

25巻より、半覚醒について加筆
(25巻より、半覚醒について加筆)
 
この状態は既に覚醒することが内定してはいるものの何らかの理由で覚醒が一時的に停滞、もしくは緩慢に覚醒し続けている状態とされるが、あくまでもミリアの推測であり、正確な情報は判明しておらず、組織もこの現象については監視役ルヴルを除いて把握していない。
 
後にルブルより、半覚醒を行った4名(ミリア、クレア、デネブ、ヘレン)が、自分と近しい者の血肉を埋め込まれ半人半妖になったことが語られている(ルブルの把握していないジーンについては不明)。ダーエは半覚醒について、限界が通常より先の位置に存在する、近しい者の血肉との相性もしくは血肉にこめられた思念のようなものが覚醒化を引き戻すと予想している。
 
=== 深淵喰い ===
匿名利用者