「生生生生ダウンタウン」の版間の差分

いわゆる"2丁目軍団"を中心としたレギュラー編成となっており、[[今田耕司]]、[[東野幸治]]、[[木村祐一]]、[[TEAM-0]]([[山崎邦正]]・[[軌保博光]])の他に、[[加藤貴子 (女優)|加藤貴子]]、[[木内美歩]]らが出演。TEAM-0は『[[ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!|ガキの使い]]』で、今田・東野は『[[ダウンタウンのごっつええ感じ|ごっつええ感じ]]』で既に東京で顔が知られていた。しかし木村は、この番組が東京発のゴールデン枠の番組初出演で、初期の生放送で自らのネタを緊張の面持ちで披露した(フリップネタ等)。またアシスト的な役割で[[ギリギリガールズ]]が出演した。
 
松本人志は、この番組の失敗でTBS(の制作陣の一部)から距離を置くようになったが、この番組が終了した後も深夜で『[[ダウンタウン汁]]』『[[ダウンタウン也]]』のレギュラーを持っている。しかし『 - 也』の終了後は2005年の『[[リンカーン (テレビ番組)|リンカーン]]』開始まで、TBS制作の[[プライムタイム]]のレギュラー番組はなかった(その間、[[毎日放送]]制作の『[[ダウンタウン・セブン]]』<2001年10月 - 2003年3月放送>に出演していた。また2002年10月から半年間放送されたTBS制作のスポーツバラエティ『[[サイボーグ魂]]』にも出演し、2004年10月から1年間放送されたTBS制作のクイズ番組『[[オオカミ少年 (テレビ番組)|オオカミ少年]]』にも出演した。)。その後ダウンタウンとしての出演するTBS制作のプライムタイムとしては、2014年4月に開始される『[[水曜日のダウンタウン]]』まで待たねばならなかった。
 
== 出演 ==
匿名利用者