「江守五夫」の版間の差分

編集の要約なし
'''江守五夫'''(えもり いつお、[[1929年]]― )は、日本の[[社会学]]・[[法学者]]、[[千葉大学]][[名誉教授]]。
==略歴==
[[石川県]][[金沢市]]生まれ。1951年[[東京大学]]法学部卒業。[[東京大学社会科学研究所]]助手、58年[[明治大学]]法学部助教授、教授、千葉大学人文学部教授、法経学部教授、83-87年東大社会科学研究所併任教授、93年千葉大定年退官、名誉教授、[[帝京大学]]文学部教授、[[東京家政大学]]文学部教授。62年「民族法学の方法論に関する一考察」で[[九州大学]][[法学博士]]、77年「日本村落社会の構造」で[[東京教育大学]][[文学博士]]。2008年秋、[[瑞宝中綬章]]受勲。
 
専門は[[家族法]]学、[[婚姻習俗]]
 
==著書==
14,890

回編集