「セーラーズ (アパレル)」の版間の差分

編集の要約なし
'''セーラーズ'''は、[[1980年代]]から[[1990年代]]にかけて[[日本]]で人気を集めた[[トレーナー]]などの[[アパレル]]ブランドである、。
 
セーラーズは、女性経営者・三浦静香が[[水兵]]をイメージしたトレーナーを作ったことをきっかけとして製作発足され、当時の人気アイドルだった[[おニャン子クラブ]]が、ステージ衣装に使用されたことをきっかけに一大ムーブメントを巻き起こし、当時[[渋谷区|渋谷]]にある店舗は1店舗だけで年商28億円を記録。更に国内外の著名人もそれを愛用したことで人気を集めた<ref name="シブヤ経済新聞">[http://www.shibukei.com/headline/10093/ ラフォーレ原宿に「セーラーズ」14年ぶり復活-おニャン子着用で社会現象に](シブヤ経済新聞)</ref>。日本だけでなく、[[マイケル・ジャクソン]]も生前愛用するなど、世界的な人気があった。
 
その後[[2000年]]に三浦の娘が脳性麻痺による介護が必要と診断されたため、その療育に専念<ref>2014年5月11日「[[サンデー・ジャポン]](TBSテレビ系)」</ref>するために閉店したが、2014年に期間限定で[[ラフォーレ原宿]]に復活した<ref name="シブヤ経済新聞"/>。
匿名利用者