「美味しんぼ」の版間の差分

: 一方、双葉町は2014年5月7日に小学館に対して抗議文を提出し、抗議文中において、双葉町に対する公的な取材は全くなかった旨を示している他、同町に一部の読者から「福島の農産物は買わない」「福島に住めない」などといった苦情のメールが寄せられ、「県民や町民への差別を助長させかねない」と述べている<ref>{{PDFlink|[http://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/secure/5924/20140507_kougibun.pdf 小学館発行『スピリッツ』の『美味しんぼ』(第604話)に関する抗議について]}} - 双葉町、2014年5月7日、[http://www.asahi.com/articles/ASG576HL4G57UGTB00V.html 「美味しんぼ」の表現で抗議 福島・双葉町、小学館に](朝日新聞2014年5月7日 5月8日閲覧)</ref>。
: また、[[環境省]]が8日付でこの件に関する見解をホームページに掲載したほか<ref>[http://www.env.go.jp/chemi/rhm/info_1405-1.html 放射性物質対策に関する不安の声について] - 環境省環境保健部、2014年5月8日、2014年5月9日閲覧</ref>、[[石原伸晃]]環境大臣は翌9日の記者会見で鼻血と原発事故の因果関係を否定した上で、『美味しんぼ』の描写によって風評被害を呼ぶことはあってはならないと述べた<ref>[http://www.asahi.com/articles/ASG5930ZXG59ULBJ001.html 環境相「鼻血と事故、因果関係ない」 美味しんぼ表現で] - 朝日新聞、2014年5月9日、同日閲覧</ref>。
:さらにこの続き(5月12日発売号)で、井戸川が主人公らに対しこの鼻血について「(福島第一原発が)被爆したからですよ」と説明する件があるほか、[[福島大学]]の[[准教授]]の[[荒木田岳]]が除染作業の経験を基にして「福島を広域に除染して、人が住めるようにするだなんてできないと思います」と述べる件があることがわかった<ref>[http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140511/dst14051118070008-n1.htm 鼻血原因は「被ばく」…「美味しんぼ」最新号](2014年5月11日産経新聞 同5月12日閲覧)</re>
この事はワイドナショーとトクダネでも取り上げられた
 
== その他 ==
匿名利用者