「ビールマンスピン」の版間の差分

m
 
==概要==
フィギュアスケート選手が片足で回転し、フリーレッグを背後から伸ばして頭上に高く持ち上げ、そのブレードをキャッチする。体全体で涙滴型をつくるスピン。胴体と足で形作るラインは、しばしば[[チューリップ]]のつぼみに喩えられる。このポジションを取るには高度の柔軟性と高い回転能力が必要とされる。ほとんどは女性選手が行なうがまれに男性選手([[エフゲニー・プルシェンコ]]、[[羽生結弦]]など)も行なっている
 
ビールマンポジションは[[スパイラル (フィギュアスケート)|スパイラル]]ポジションの中でも使用される。
匿名利用者