メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
}}
 
『'''イタリア旅行'''』(イタリアりょこう、{{lang-it|'''''Viaggio in Italia'''''}})は、[[1953年]](昭和28年)撮影、[[1954年]](昭和29年)製作・公開された[[イタリアの映画|イタリア]]・[[フランスの映画|フランス]]の合作映画である。[[ジャン=リュック・ゴダール|ゴダール]] に“男と女と一台の車とカメラがあれば映画ができる”と言わしめた、[[ヌーヴェルヴァーグ]] の原石的傑作とされる。
 
==概要==
3,311

回編集