「COBOL」の版間の差分

(→‎COBOLのエピソード: 該当箇所はネットで読めるので、出典に外部リンクを追加した)
** (変更)組み込み関数
** (廃止)区分化機能
** (変更)語の長さを60字以下までとする。
* COBOL-93
** (追加)マルチオクテット処理
** (追加)ファイルの排他共用制御
** (変更)語の長さを30字以下までにもどす。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者