「マーサ・ジェファーソン」の版間の差分

2013年にアメリカで放送されたファーストレディ特集番組の公式動画追加
(2013年にアメリカで放送されたファーストレディ特集番組の公式動画追加)
| death_date = {{死亡年月日と没年齢|1748|10|30|1782|9|6}}
| death_place = {{USA1777}}<br />バージニア王室領植民地[[シャーロッツビル]]
| order= {{仮リンク|アメリカ合衆国のファーストレディ|en|First Lady of the United States|label=アメリカ合衆国のファーストレディ}}
| term_start =
| term_end =
| signature =
}}
'''マーサ・ウェイルズ・スケルトン・ジェファーソン'''('''Martha Wayles Skelton Jefferson''' , [[1748年]][[10月30日]] - [[1782年]][[9月6日]])は、第3代[[アメリカ合衆国大統領]][[トーマス・ジェファーソン|トマス・ジェファーソン]]の夫人([[ファーストレディ]])であるが、夫が大統領に就任する前に死亡した。
 
== 複雑な家庭環境 ==
[[1748年]][[10月30日]]に[[13植民地|イギリス領北米植民地]]の[[バージニア植民地|バージニア王室領植民地]][[チャールズシティ (バージニア州)|チャールズシティ]]にて裕福な[[弁護士]]兼[[プランテーション|農園]]主であるジョン・ウェイルズ(1715-1773)の娘として生まれた。彼の最初の夫人マーサ・エップス(1712-1748)はマーサを産んだわずか6日後に死亡した<ref name="Ladies">{{Cite web|url=http://www.firstladies.org/biographies/firstladies.aspx?biography=3|title=First Lady Biography: Martha Jefferson|publisher=National First Ladies' Library|language=英語|accessdate=2014年4月12日}}</ref>。
 
父のウェイルズは3度の結婚の後に[[奴隷]]として所有していた{{仮リンク|ベティ・ヘミングス|en|Betty Hemings|label=ベティ・ヘミングス}}を[[妾]]とし、彼女との間に6人の子供をもうけた。[[1773年]]にウェイルズが死亡したために、マーサと彼女の夫の[[トーマス・ジェファーソン|トマス・ジェファーソン]]がベティと彼女の子供達の所有を継承することになった<ref name="Ladies" />。
 
== 結婚と家族 ==
*'''ルーシー・エリザベス・ジェファーソン'''(1782-1785) - 上の姉と同名。
 
[[アメリカ独立宣言]]を起草するために[[フィラデルフィア]]で開催された{{仮リンク|第二次大陸会議|en|Second Continental Congress|label=第二次大陸会議}}に出席していたジェファーソンはマーサの健康状態の悪化を心配し、少しでも早く夫人のところへ戻ろうとした。出世を望まず、政治活動も控えるようになっていった<ref name="Legacy" />。
 
マーサは[[1782年]]5月に末娘のルーシーを産んだが、出産後の肥立ちが悪く、同年[[9月6日]]に亡くなった。33歳没。死の床にあった夫人の前でジェファーソンは「再婚は絶対にしない」と約束したと言われている<ref name="レディ71">{{Cite book|author=宇佐美滋|title=ファーストレディ物語|publisher=文藝春秋|page=71}}</ref>。
 
== 外部リンク ==
{{External media
 
|width=250px
|video1=[http://firstladies.c-span.org/FirstLady/4/Martha-Jefferson.aspx Martha Jefferson<br />(C-SPANの公式動画。英語)]
}}
{{DEFAULTSORT:しえふああそん まあさ}}
[[Category:アメリカ合衆国の大統領夫人]]