「がんもどき」の版間の差分

編集の要約なし
== 飛竜頭 ==
[[ファイル:Neighborhood of Ishikiritsurugiya-jinja Higashiosaka Osaka pref Japan08s3.jpg|thumb|200px|right|ひろうす]]
関西ではがんもどきを'''飛竜頭'''(ひりゅうず、ひりうず、ひろうす、ひりょうず)と呼ぶことが多い<ref>[http://www.shokuiku-daijiten.com/open_mamechisiki.phpmame/?id=351&cid=351&p=2&f=2&r=1002 がんもどきとひろうす、由来の謎?] - 株式会社日本食品薬化(食育大事典「食育豆まめ知識」)</ref><ref>[http://www.takaitofu.com/fan/knowledge.html 「がんもどき」と「飛龍頭」または「ひろうす」] - 株式会社高井製作所(豆腐製造販売会社)による「豆腐豆知識」</ref>。語源は[[ポルトガル]]の{{仮リンク|フィリョース|pt|Filhó}}({{Pt|filhós}}、小麦粉と卵を混ぜ合わせて油で揚げたお菓子<ref>[http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%B2%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%9A&dtype=0&stype=1&dname=0ss&ref=1&index=116740200000 大辞林による「飛竜頭(ひりゅうず)」]、[http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%A3%9B%E7%AB%9C%E9%A0%AD&dtype=0&stype=1&dname=0na&ref=1&index=18322515787600 大辞泉による「飛竜頭(ひりょうず)」] - 共にYahoo!辞書<!--ネットで検索してみると「広辞苑」にも「飛竜頭」として記述があるようですので、お持ちの方は検証と記述をお願いします。--></ref>)であるといわれている。
 
== 脚注 ==
匿名利用者