「ジャネーの法則」の版間の差分

{{出典の明記|date=~~~~~}}
(同じ記述の内容が2つあり,以前の執筆の際のメモだと思われる部分を削除。)
({{出典の明記|date=~~~~~}})
{{出典の明記|date=2014年5月23日 (金) 11:38 (UTC)}}
 
'''ジャネーの法則'''(ジャネーのほうそく)は、[[19世紀]]の[[フランス]]の[[哲学者]]・[[ポール・ジャネ]]が発案し、甥の[[心理学者]]・[[ピエール・ジャネ]]が著作で紹介した[[法則]]。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を[[心理学]]的に解明した。